日々の生活に役立つ情報をお伝えします

ゆるりくるり

父の日

父の日の花は何?花言葉とおすすめの花

投稿日:

母の日・父の日とみなさんどちらも平等におこなっていますか?
父の日は母の日に比べプレゼントを贈っている人が少ないというアンケート結果があるそうでぜひ今年は父の日に日頃の感謝を伝えましょう。
そこでみなさん父の日のお花ってご存知でしょうか?
母の日はカーネーションと定着していますが、意外と父の日の花は知られていないようです。
父の日の花と花言葉を知り今年はぜひ父の日にお花と一緒に感謝の気持ちを伝えましょう。

スポンサーリンク

父の日の花は何?

父の日の提唱者が、父の墓前に父が大好きだった白いバラを供えたことからが父の日にはバラを贈るきっかけになりました。
更に日本では「父の日黄色いリボンキャンペーン」がきっかけとなり、愛と信頼と尊敬を表す色である黄色が父の日にピッタリだということで、父の日には黄色のバラを贈ることが定着しました。

父の日の花の花言葉

バラの花は色によって花言葉が変わってきます。

スポンサーリンク
黄色…献身・友情
白…尊敬、純潔
赤…情熱、愛情
オレンジ 信頼 絆

父の日に定着している黄色のバラですが悪い意味の花言葉「嫉妬・別れ」もあります。
更に白のバラは墓前に添えたというイメージもあるのでバラの花をプレゼントに贈るときには、しっかりと良い意味の花言葉を伝えることや1色だけではなく2色以上の花を組み合わせて贈るなど配慮することが大切です。

父の日におすすめの花

バラの花だけではなくひまわりも父の日におすすめです。
ヒマワリの花言葉は「憧れ」「敬慕」と父の日にピッタリの花言葉を持っています。
親しみやすいひまわりはバラだとちょっと贈るには恥ずかしいけど・・・と言う方にも贈りやすい花だといえます。
鉢植えタイプだとプレゼントしたあとにも咲き続け長く楽しむことが出来るのでオススメです。

まとめ

1年に1度の父の日。
日頃の感謝を込めてぜひ今年の父の日はお花と共に感謝の気持ちを伝えましょう。

スポンサーリンク

関連コンテンツ



-父の日
-,

Copyright© ゆるりくるり , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.