日々の生活に役立つ情報をお伝えします

ゆるりくるり

お出かけ

ディズニーシーの回り方 シニアと土日の混雑時に行く黄金ルート!

投稿日:

9月の3連休に80歳のおばあちゃんの夢を叶える為にディズニシーに行ってきました!

3連休ということもあり激混みのパークだったのですが、シニアのおばあちゃんに負担がないように色々計画を練っていくとほぼ待ち時間なしで7個のアトラクションにおばあちゃんと一緒に乗れました!

おばあちゃんが乗らなかった乗り物を入れると全部で9個です!

 

当日のタイムスケジュールが書かれた記事はこちら▶高齢者とのディズニーシーの楽しみ方!休日に80歳の祖母と行ってきた!

 

土日の激混みが予想されるパークでも回り方をしっかりと計画していけば、高齢者に負担のないパークインが出来ます!

ここでは実際私たちが当日ディズニーシーで回った回り方と、その反省を活かしたシニアに更に負担の少ない黄金ルートについてお伝えします!

これからシニアと一緒にディズニーシーに行かれる方の参考になれば嬉しいです!

スポンサーリンク

ディズニーシーの回り方!シニアと一緒のときの注意点!

まずは実際に80歳の高齢シニアのおばあちゃんと一緒にディズニーシーに行って気づいた注意点についてお話します!

シニアと一緒の待ち時間は最高15分以内にする!

私たちが実際にいったときファストパスを使ったり、待ち時間15分以内の乗り物を乗っていたのですがひとつだけ待ち時間30分の「アクアトピア」に並んでしまいました。

この待ち時間が辛かった!!!

アクアトピアの建物内をうねうねと蛇行しながら待つ列に並ぶこと30分。

30分なら大丈夫だろうと思ったのですが、人混みの熱気でムンムンしていてシニアじゃなくても辛い・・・

おばあちゃんも大変そうではありましたが、なんとか無事にアクアトピアのアトラクションを終えることが出来ました。

だけどこのアクアトピアの待ち時間で乗ったのは、わたしの大きな反省点!

実際に並んでみてわかりましたが、シニアと一緒のパークインはなるべく待ち時間をなくすのが大切!

最高でも待ち時間15分が限度です!

 

ディズニーシーにはシニアには辛い階段や坂が多い!

20回以上ディズニーシーに行っているのですが、普段のパークインではあまり気にならなかったのですが高齢者のおばあちゃんと一緒に行き気づいたことがありました。

ディズニーシーはとにかく階段や坂が多いです!

ちょっとしたところにも段差があったりと、足腰に不安のあるシニアだと移動するのに大変です。

 

そこでシニアとディズニーシーを周るときは移動手段になるアトラクションを利用することが体力回復にもなり効率的です!

体力温存のため移動アトラクションを活用しよう!

ディズニシーには2つ移動手段になるアトラクションがあります。

船で水上を移動するトランジットスチーマーライン

ディズニシーの玄関口であるメディテレーニアンハーバーからインディージョーンズアドベンチャーなどのアトラクションがあるロストリバーデルタまで片道運行で運行しています。

シニアと一緒に歩くと坂や階段が多く20分〜30分かかってしまう距離なので、体力温存のためにもぜひ活用したい移動アトラクションです!

■メディテレーニアンハーバー→ロストリバーデルタ

■ロストリバーデルタ→メディテレーニアンハーバー

 

混雑時でも15分程度で乗れることが多く、水上から観るディズニシーの景色はとても綺麗で優雅なひとときを過ごせます。

写真も自由に撮れるのでおすすめの移動手段です!

 

 

ケープコッドにある乗り場からはシー1周コースで乗り場のケープコッドに戻るので、移動手段にはならないので注意をしてください!

水上ショーの前後は運行休止になるのでリアルタイム情報を確認して乗り場に向かってくださいね。

汽車に乗って移動するエレクトリックレールウェイ

エレクトリックレールウェイは、タワーオブテラーなどがある「アメリカンウォーターフロント」とアクアトピアなどがある「ポートディスカバリー」を結ぶ片道運行の移動アトラクションです。

歩いて移動すると緩やかな坂が多いエリアでシニアだと10分〜20分かかってしまう距離なので積極的に使用しましょう!

■アメリカンウォーターフロント→ポートディスカバリー

■ポートディスカバリー→アメリカンウォーターフロント

 

大体10分前後の待ち時間で乗れることが多く車窓からはディズニシーを上から見降ろす景色が広がります!

おばあちゃんは汽車の中からみんなに手を降って楽しんでいました^^

 

ディズニーシーの回り方 土日の混雑時のポイント!

土日のディズニーシーは混雑を避けられません。

本当はシニアと一緒に行くには平日の閑散期に行きたい所なのですが、お仕事の都合でどうしても土日の休日にしか都合がつかない人が多いと思います。

私たちも土日の休日にしか全員の予定が合わず、激混み覚悟で行ってきました。

でも、しっかりと計画を立てれば土日の休日でも混雑を極力避けてアトラクションなどを楽しむことが出来ます!

土日は朝イチファストパスがカギ!

アトラクションの待ち時間を最小限にするのに欠かせないのがファストパス

土日の混雑時はファストパスがあっという間になくなり、お昼ころにはほとんどなくなっていることもよくあります。

なので、土日の混雑時にディズニーシーを楽しむには朝イチにファストパスをとることが大切!

 

朝イチに取ればファストパスの時間が早まり次のファストパスを取得出来る時間も短くなり結果として1日の中で多くのファストパスを取ることが出来ます。

スポンサーリンク

私たちは3連休の休日でしたが全部で5つのアトラクションのファストパスを取ることが出来ました!

滞在時間は8時から16時30分の間です!

 

ファストパスのおかげでシニアのおばあちゃんには最小限の負担でアトラクションにたくさん乗せてあげることができました^^

朝の早起きは大変だとは思いますが土日の混雑時にパークインする場合は、最低開園20分前に到着してファストパスを取ることがその日のディズニーシーを最大限楽しめるポイントです!

 

ディズニーシーの混雑時の回り方!シニアに負担をかけない黄金ルート!

では実際に周ったルートと反省点を活かした黄金ルートについてお伝えします!

食事やお土産やさんの時間なども詳細に書いたタイムスケジュールは前回書いていますので、ここではアトラクションに特化したルートをお伝えします。

前回の記事はこちら▶高齢者とのディズニーシーの楽しみ方!休日に80歳の祖母と行ってきた!

 

基本ファストパスを取りに行く際は1人で取りに行きます!

そうすることでシニアのおばあちゃんの負担を最小限に減らしました!

ここではわかりやすいように

「ファストパス係」→ファストパスを取りに行く人

「シニア担当」→シニアと一緒に移動する人

と表記します。

実際に9月の3連休に周ったルート

8時00分 ディズニーシー開園 海底2万マイルのファストパスを取りに行く

「ファストパス係」海底2万マイルのファストパスを取りに行く

「シニア担当」ヴェネツィアン・ゴンドラに移動

「ヴェネツィアン・ゴンドラ」に乗る

10時00分 「海底2万マイル」ファストパス時間

「ファストパス係」マーメイドラグーンシアターのファストパスを取りに行く

「シニア担当」海底2万マイルの付近に移動

「海底2万マイル」に乗る

10時30分 「スカットルのスクーター」に乗る

11時00分「マーメイドラグーンシアター」ファストパス時間

「ファストパス係」マジックランプシアターのファストパスを取りに行く

「シニア担当」マーメイドラグーンシアターの入り口に移動

「マーメイドラグーンシアター」を観る

11時40分「マーメイドラグーン内で休憩」

「ファストパス係」インディージョーンズアドベンチャーのファストパス×3枚

レイジングスピリッツのファストパス×3枚を取りに行く

※おばあちゃんが乗れるアトラクションのFPを取り尽くしたので、3枚ずつに分けて2アトラクション分のファストパスを取りました。

12時30分「マジックランプシアター」ファストパス時間

「マジックランプシアター」を観る

14時00分「レイジングスピリッツ」ファストパス時間

「シニア担当」近くのベンチで休憩

※本当はシニア組はシンドバッドに乗りたかったのですがトラブルで運行休止になっていました。

「アトラクション組」レイジングスピリッツに乗る

14時45分「アクアトピア」に乗る

15時10分「エレクトリックレールウェイ」で移動

16時30分 おばあちゃん帰宅 

その後わたしはインディージョーンズアドベンチャーに乗って帰りました!

 

このまわり方も悪くはなかったのですが、

■アクアトピアに待ち時間30分で乗ったこと

■移動アトラクションをもう少し効率的に利用したかった

この反省点を踏まえて黄金ルートを考えました!

反省点を活かしたシニアと一緒に楽しむ黄金ルート!

8時00分 ディズニーシー開園 海底2万マイルのファストパスを取りに行く

「ファストパス係」海底2万マイルのファストパスを取りに行く

「シニア担当」ヴェネツィアン・ゴンドラに移動

「ヴェネツィアン・ゴンドラ」に乗る

9時00分 「エレクトリックレールウェイ」で移動(ポートディスカバリー方面へ)

10時00分 「海底2万マイル」ファストパス時間

「ファストパス係」マーメイドラグーンシアターのファストパスを取りに行く

「シニア担当」海底2万マイルの付近に移動

「海底2万マイル」に乗る

10時30分 「スカットルのスクーター」に乗る

11時00分「マーメイドラグーンシアター」ファストパス時間

「ファストパス係」マジックランプシアターのファストパスを取りに行く

「シニア担当」マーメイドラグーンシアターの入り口に移動

「マーメイドラグーンシアター」を観る

11時40分「マーメイドラグーン内で休憩」

「ファストパス係」ニモ&フレンズ・シーライダーのファストパスを取りに行く

12時30分「マジックランプシアター」ファストパス時間

「マジックランプシアター」を観る

14時00分「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」に乗る

14時30分「ニモ&フレンズ・シーライダー」ファストパス時間

15時10分「トランジットスチーマーライン」で移動(メディテレーニアンハーバーへ)

16時30分 おばあちゃん帰宅 

 

このまわり方だとおばあちゃんと一緒に乗れるアトラクションが2つ増え9つのアトラクションに乗れることになります!

更に移動アトラクションも有効利用出来て、体力的にもゆとりが出てきます。

 

あくまで私たちがディズニーシーに行ったときの状況を参考にした黄金ルートなので必ずファストパスの時間もこのように取れるわけではありませんが、実際に土日の混雑期に行きそれを加味した上での黄金ルートなのでかなり信憑性は高いはずです!

 

ディズニーシーのシニアとのまわり方まとめ

「タワーオブテラー」「センター・オブ・ジ・アース」「トイストーリーマニア」などの超人気アトラクションのファストパスを取らないと、その分ファストパスの発券枚数が多くなるのでたくさんのアトラクションに乗れることになります。

シニアとのディズニーシーの混雑期を周るときはとにかく「待ち時間短縮」に務めることが大切だとわかりました!

ファストパスさえ上手く取れれば土日の混雑期でも、シニアに負担少なく楽しんでもらうことができます。

 

朝イチファストパス作戦!でシニアとの楽しいディズニーシーを過ごしてくださいね^^

スポンサーリンク

関連コンテンツ



-お出かけ
-, , , , , ,

Copyright© ゆるりくるり , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.