日々の生活に役立つ情報をお伝えします

ゆるりくるり

イルミネーション

さがみ湖イルミネーションの混雑状況と回避方法と周辺渋滞について

投稿日:

関東三大イルミネーションに認定された「さがみ湖イルミリオン」。

11月から4月まで長期間幻想的なイルミネーションを楽しむことが出来ます。

そこで気になるのが混雑状況ですよね。

なるべく混雑を避けて楽しみたいと思いますので、ここでは相模湖イルミネーションの混雑状況と回避方法、周辺道路の渋滞情報についてお伝えします!

恋人や友人・家族と素敵なイルミネーションのひとときをお楽しみください!

スポンサーリンク

さがみ湖イルミネーションの混雑状況

11月から4月まで長期間楽しめるさがみ湖のイルミリオンの1番混雑する時期は、12月の土日祝です。

ですが混雑期でもプレジャーフォレストの園内が広いのでぎゅうぎゅう詰めでどうにもこうにも歩けない!という状態にはならないので安心してください。

イルミネーション自体はゆったりと観ることが出来ます。

問題は駐車場とアトラクションです!

駐車場に入る前の渋滞とアトラクションの待ち時間は覚悟した方がよいです。

特に観覧車は60分まち以上になることこも多く、「光のリフト」も上りは15分〜30分待ちになりそうです。

以下で混雑回避方法もご紹介しますので混雑予想と合わせてお役立てください!

※ここでの混雑予想は管理人が実際の体験を元に作成した予想になるので実際と異なる場合があります。

さがみ湖イルミリオンの11月の混雑予想

11月から開催されるイルミリオンですが、最初はまだあまり混みません。

特に平日はガラガラでゆっくりと楽しむことが出来るので写真を撮りに行きたい人に1番おすすめの時期です。

23日祝日の勤労感謝の日を過ぎると土日はかなり混雑してきて観覧車も60分待ち近くになることも。

平日もだんだんと人が多くなってきます。

2018年11月の営業カレンダーはこちら

さがみ湖イルミリオンの12月の混雑予想

12月はイルミリオンの最大の繁盛期です。

特に土日の混雑具合はすごく、周辺道路も渋滞し駐車場に入るのも一苦労なほど混雑します。

観覧車やリフトもかなりの待ち時間を覚悟しないといけません。

人混みが苦手な方は12月を避けるのが無難

12月上旬の平日ならまだ空いているので、そこを狙うのもアリです!

2018年12月の営業カレンダーはこちら

さがみ湖イルミリオンの1月の混雑予想

年末年始も無休のさがみ湖イルミネーションはお正月も混雑します。

中旬に入ると水・木が休業日になっていくのですが、そのあたりから空き始めるので人混みを避けたい人は1月中旬以降の平日がおすすめです。

1月は休業日があったり営業終了時間が日によって異なるのでお出かけ前にチェックしておきましょう!

2018年1月の営業カレンダーはこちら

さがみ湖イルミリオンの2月の混雑予想

2月はバレンタインデーがあるのでその付近はかなりの混雑が予想されます。

ですが2019年はバレンタインデー当日は休業日になっています。

なのでバレンタインデー前後の土日が混雑のピークになります。

混雑を避けたい人は2月上旬の平日がおすすめです。

2018年2月の営業カレンダーはこちら

さがみ湖イルミリオンの3月4月の混雑予想

3月はホワイトデーがあるのでその付近はかなりの混雑が予想されます。

しかし2019年はホワイトデー当日も休業日となっています。

なのでホワイトデー前後の土日が混雑のピークになります。

更に3月後半から4月にかけてはイルミネーションと夜桜を楽しめるので桜の開花と共に混雑が予想されます。

混雑を避けたい人は3月上旬の平日がおすすめです。

2018年3月4月の営業カレンダーはこちら

さがみ湖イルミネーションの混雑回避方法

イルミネーションの人混み回避方法・アトラクションの混雑回避方法・駐車場の混雑回避方法に分けてお伝えします。

イルミネーションの人混み混雑回避方法

さがみ湖イルミリオンの混雑状況は

12月の土日>年末年始>土日・12月の平日>平日

の順で混雑が予想されます。

空いている狙い目としては11月上旬の平日・1月中旬以降の平日になります。

土日では11月と1月中旬・下旬が比較的混雑が少ない予想です。

スポンサーリンク

 

当日の混雑回避方法では、ライトアップ点灯前の入園がおすすめです。

入場窓口でチケットを購入してもコンビニで前売り券を買っても、入場する際には並ばなくてはいけません。

ライトアップ点灯前後は入場列がかなり混み合うので、16時の開園と共に入場すれば最小限の混雑ではいることが出来ます。

 

アトラクションの混雑回避方法

ナイトアトラクションで混雑が予想されるのが「観覧車」と「ペアリフト」と「大空天国」です。

「観覧車」と「大空天国」はリフトの上にあるので、まずライトアップ点灯前の時間に入園をし「ペアリフト」に乗り山頂まで一気に上がります

ライトアップ点灯前でも良ければ先に「大空天国」に乗っておくとかなりの混雑回避になります。

そしてライトアップ点灯と共に「観覧車」に並ぶと、まだ他の人はリフトに並んでいる時間なのであまり並ばずに乗ることが出来ます。

薄暗い中に夕焼けとイルミネーションが映えて、その瞬間にしか観ることの出来ない幻想的な景色を観ることが出来るのでこの時間の観覧車乗車はおすすめです!

その後はあまり遅くならないうちにリフトで下れば混雑することなく、イルミネーションの光に包まれながら下山することができます。

だんだんと暗くなっていくロマンチックな瞬間とイルミネーションの光に包まれた景色の両方楽しめ混雑回避にもなる素敵な時間帯です!

 

駐車場の混雑回避方法

さがみ湖イルミリオンで1番混雑するのが駐車場です。

17時前から駐車場入場の混雑・20時過ぎから出庫の混雑が始まります。

混雑期は臨時駐車場が1〜5ヶ所で開放されるのですが、

「総合グラウンド」のみ「プレジャーフォレストの入園ゲート前」まで無料シャトルバスが運行されていてその他の臨時駐車場は路線バスで向かわないといけません。

徒歩だと20分以上かかるので暗い中歩くことになるのでオススメできません。

なので車で来る際は臨時駐車場ではなく正面ゲートすぐ近くの「第一駐車場」・「第二駐車場」に止められるのがベスト!

参照:http://www.sagamiko-resort.jp/

しかし、昼間利用の車ですでに満車の時や、夕方に到着しようとすると、入れ替わりの車でなかなか駐車場に入れない状況になってしまいます。

なので土日や12月の混雑期に車で来る人は日中からプレジャーフォレストで遊びながらイルミリオン点灯時間を待つのが1番よいです。

「さがみ湖温泉うるり」では日帰りで温泉に入ることも出来ますので日中から滞在しても飽きることなく過ごすことができます。

プレジャーフォレスト・イルミリオンの料金についてはこちらをご覧ください。

さがみ湖イルミネーションの期間と点灯時間 入場料金と雨天対応について!

オトクにさがみ湖イルミリオンを楽しむ方法はこちらにまとめました!

さがみ湖イルミネーションの割引料金情報!お得な入場方法徹底調査!

 

さがみ湖イルミネーションの周辺道路渋滞情報

通常はほぼ渋滞はありませんが、11月後半から12月の土日と年末年始、3月の夜桜の時期は周辺道路が渋滞します。

渋滞の原因はプレジャーフォレストの駐車場入口の交差点での「右折渋滞」です。

圏央道相模原ICや橋本方面から向かうと、駐車場入口で右折しなくてはいけないのですが右折ラインがないのです。

そのため右折渋滞が永遠と続いてしまいます。

なので圏央道利用の人は「高尾山IC」を利用すれば入口が「左折」になるので右折渋滞に巻き込まれないで済みます

ちなみに相模湖駅からバスで向かう場合も混雑時期は渋滞に巻き込まれてしまい約10分ほどで着く距離を50〜60分の時間かかってしまうことも。

ある程度の渋滞は覚悟をしてなるべく早めの到着・早めの帰宅を意識して渋滞を回避しましょう!

 

さがみ湖イルミネーションの混雑状況まとめ

車で行く方は多少の渋滞は覚悟しなくてはいけませんが、それ以上に素晴らしいイルミネーションを観ることが出来ます!

エリアごとに違ったイルミネーションを観れるのでぜひ全エリア制覇してもらいたいです。

全エリア周るとすると大体所要時間1時間ちょっとはかかります。

アトラクションに並ぶともう少し時間を見たほうが良いです。

夜の相模湖は本当に寒いのでしっかりと防寒対策をしてきてくださいね!

イルミネーションの寒さ対策 おしゃれ防寒コーデグッズで極寒に負けない!

では、関東三大イルミネーション認定のさがみ湖イルミリオンを楽しんできてください!

スポンサーリンク

関連コンテンツ



-イルミネーション
-, , ,

Copyright© ゆるりくるり , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.