日々の生活に役立つ情報をお伝えします

ゆるりくるり

中型犬の避妊手術の実際の費用と相場と抜糸の費用

投稿日:


わが家のワンコは中型犬で生後半年で避妊手術を受けました。

大切な愛犬。避妊手術を受けさせるかどうか、時期はいつが良いのかすごくすごく迷いました。

そのときに避妊手術についてちゃんと知ろうと思いネットや本などでたくさん調べたのですが、感じたのが実際にかかる金額の予想がしづらいこと。

抜糸が終わるまでの間一体いくらかかるのだろう?と思ったことを覚えています。

いま現在避妊手術を受けさせようか迷っている飼い主さまもきっと同じことを思われていると思うので、少しでもお役に立てたら嬉しいなと思いわが家のワンコの避妊手術にかかった費用を明細書付きで公開します。

スポンサーリンク

中型犬の避妊手術の実際の費用を明細書付きで公開

まずこちらが明細書。

避妊手術を受ける前日に少しお腹が緩くなっていて心配で糞便検査をしてもらってから避妊手術をして頂くことにしました。
結果は消化不良を若干起こしているけれども手術には問題ないとのことだったので、お腹の治療も一緒にしながら手術をお願いすることにしました。
なので「糞便検査」「静脈留置」「静脈点滴注射」「点滴用薬剤料」は避妊手術とは別の費用になります。

更に麻酔を打つタイミングでしようと思っていた股関節のレントゲンも撮ってもらったので「レントゲン(1部位)」も避妊手術費用には含まれません。

これらのことから避妊手術費用だけをまとめると

内訳
診察料           600円
術前血液スクリーニング検査 3,000円
避妊手術(犬)10−20      30,000円
エリザベスウェア      4,900円

スポンサーリンク

合計            38,500円

こちらになります。
「避妊手術(犬)10−20」というのは10キロから20キロのわんちゃんのことです。
病院で術後服(エリザベスウェア)を作って頂いたのですが、エリザベスカラーだと大体2,000円前後だそう。

わが家は日帰り手術にしてもらい次の日にまた病院で検査をして頂いたのですがその費用は避妊手術代に含まれているからと0円でした。

犬の避妊手術の相場は?

大体調べるものをまとめるとこのような結果になりました。

手術費小型犬:2万~3万円前後
手術費中・大型犬:3万〜5万円前後
術前検査費:1万円前後
抜糸の費用:1000円前後
エリザベスカラー:2000円前後
術後服:3000円〜5000円前後

調べた結果から計算すると中型犬の手術費用全体で5万円前後になります。

わが家の愛犬の手術全体の金額は38,500円だったので相場からすると安い結果になりました。

避妊手術後の抜糸の費用

病院によっては1000円前後の抜糸代がかかるところも多いようですが、わが家の場合は、抜糸のときの診察料・抜糸代も避妊手術代に含まれているからと0円でした。

1回目の抜糸のときに2針分ほど抜糸せずに再度日を置いてから抜糸したのですが、そのときの診察料・抜糸代も0円でした。

なので避妊手術から抜糸までの全ての期間でかかった費用は「38,500円」この金額でした。

まとめ

他の病院で避妊手術を受けたことがないので、この金額が安いかどうかはわたしには判断出来ませんが、こちらの病院で手術を受けさせてもらってよかったなと思っています。
手術が終わって日帰りだったのですぐにお迎えに行ったのですが、手術する前とあまり変わらない元気のよさですごくすごく心配していた分拍子抜けしてしまいました。
避妊手術を受けたあと病院嫌いになってしまったという話しをたまに聞くのですが、わが家のワンコはそんなことなく変わらず病院も先生も大好きです。

その様子を見て、本当に良い病院に巡り会えたのだなと思いました。

わが家はたまたま最初に伺った病院がすごく良いところでしたが、なかにはあまりよくない病院もあります。

大切な愛犬の手術をお願いするのですから、病院・先生選びは慎重にしましょう。

スポンサーリンク

関連コンテンツ



-
-,

Copyright© ゆるりくるり , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.