日々の生活に役立つ情報をお伝えします

ゆるりくるり

初詣・初日の出

鎌倉長谷寺の初詣の混雑予想と参拝時間!初日の出と御朱印について

投稿日:

国内最大級の観音様を祀る『鎌倉長谷寺』

天気が良ければ境内の見晴台から初日の出を拝むことが出来るパワースポットです。

ここでは鎌倉長谷寺の初詣の混雑予想と年末年始の行事、参拝時間、拝観料、ご利益、御朱印、アクセスについてお伝えします!

スポンサーリンク

鎌倉長谷寺の初詣の混雑予想と年末年始の行事

鎌倉長谷寺の初詣の混雑する時間帯と、比較的空いている時間帯をご紹介します。

大晦日から元旦にかけて長谷寺では年末年始の行事が行われるので、こちらも合わせてお伝えします。

長谷寺の初詣でもっとも混む時間帯

長谷寺の初詣で一番混み合うのは、

12月31日23:00〜1月1日2:00にかけての年越しカウントダウンです。

除夜の鐘と万灯祈願会(まんとうきがんえ)とが行われるので、この時間帯がもっとも混み合います。

1月1日の11時〜16時頃も元旦の参拝者のピークになり大変な賑わいになります。

長谷寺の初詣で比較的空いている時間帯

元旦は終日混み合いますが、

1月1日3時〜6時にかけては年越しの参拝者とご来光観覧の間の時間になり比較的空いています。

初日の出終了の8時〜10時も日中の時間に比べたら混雑具合はまだよいほうです。

大晦日から元旦にかけてが長谷寺の初詣のピークなので2日以降は徐々に混雑が緩和されます。

1月4日以降は混雑も気にならなくなり、ゆっくりとお参りすることが出来るので混雑を避けたい人は1月4日以降がオススメです。

長谷寺の年末年始のイベント行事

除夜会(じょやえ)

先着108組限定で一般の人が除夜の鐘をつくことが出来る除夜会。

12月31日の22:30頃から整理券が配られます。

除夜の鐘をつくことが出来るお寺は多くないので、毎年早い時間から多くの人が並んでいます。

万灯祈願会

出典:https://www.hasedera.jp

奉納された祈願ローソクを大晦日の深夜から翌朝にかけて、火を灯す祈願法要。

約5000個の祈願ローソクの前で読経祈願が行われます。

※雨天、強風の場合は、三が日いずれかの夕刻に延期。

鎌倉長谷寺の初詣の参拝時間と拝観料と初日の出

長谷寺の年末年始の参拝時間

12月31日 8:00~16:30

23:00~24:00

1月1日 0:00~16:30
1月2日 8:00~16:30
1月3日〜 8:00~16:30

大晦日の12月31日は通常通り一度閉門します。

その後23時に開門し除夜会、万灯祈願会が行われます。

1月2日以降は通常の参拝時間になります。

長谷寺の年末年始の入館料

12月31日23時から1月1日8時までの間は無料で入ることができます。

その他の時間帯では大人300円、子供100円の拝観料がかかります。

※2019年4月から料金改定で大人400円、子供200円になります。

長谷寺の初日の出のご来光時間

大晦日から元旦にかけて終夜参拝が可能なので、境内の見晴台より初日の出を拝むことが出来ます。

例年6時50分頃がご来光時間になります。

鎌倉の海で初日の出を見る人が多いので、長谷寺は穴場の初日の出スポットといえます。

鎌倉長谷寺の初詣のご利益と御朱印とアクセス

浄土宗系の単立寺院で、「坂東三十三箇所観音霊場の第4番札所」、正式名称は「海光山慈照院長谷寺」と呼びます。

スポンサーリンク

鎌倉の花の寺・あじさい寺として有名な長谷寺。

あじさいが有名ですが、どの季節に訪れても年中それぞれの季節の花木が楽しめ、この花々は極楽浄土をイメージされています。

心洗われる美しい花と景色を楽しみながら、観音様の慈悲のパワーを頂ける素敵なお寺です。

ご利益は、良縁・縁結び・金運・仕事運アップでお守りなども入手することができます。

【おまもり】

・みがわり鈴・願叶守・子授け守・お姿守・スイカ守・十一面守

・大黒守・和み守・スポーツ守・観音金札守・地蔵根付・七福神守

長谷寺の御朱印の種類と値段

現在確認出来ている長谷寺の御朱印は6種類になります。

中には現地の掲示に乗っていないものもあり、朱印所の方に頼むと書いてもらえる御朱印もあるので事前にチェックしてからお出かけください。

【御朱印】

各300円

・御本尊十一面大悲殿「坂東三十三観音霊場 第四番札所」

・御本尊十一面大悲殿「鎌倉三十三観音霊場 第四番札所」【レア】

・江の島七福神巡り出世開運大黒天

・厄除け阿弥陀如来「鎌倉六阿弥陀霊場 第二番札所」

・弘法大師「弘法大師相模二十一ヶ所 第十二番札所」【レア】

・御詠歌坂東三十三観音霊場第4番札所

【レア】と表示されているものが掲示されていなかった御朱印です。

長谷寺では『混雑時は御朱印を1種類のみで更に混雑をした場合は、紙朱印での対応となります。』と告知されています。

なので初詣期間は大混雑が予想されるので1種類しか頼めないと思ったほうが良いです。

長谷寺の電車アクセスと駐車場

住所:神奈川県鎌倉市長谷 3-11-2

電話:0467-22-6300

鎌倉長谷寺への電車でのアクセス

・江ノ電「長谷駅」から徒歩5分

・小田急線「藤沢駅」から江ノ電に乗り換えて「長谷駅」より徒歩5分

例年12/31~1/1にかけて小田急線・江ノ電共に深夜運行が朝まで行われています。

【江ノ島電鉄】

0時〜4時台は24分間隔で運行。

5時台は12分間隔

【小田急線】

終電〜2時台は30分間隔で運行。

3時以降は15分間隔

初日の出を観る場合は駅から長谷寺までの混雑も考えて6時頃までには「長谷駅」に着いておいたほうが良いです。

鎌倉長谷寺の駐車場

長谷寺の専用駐車場があります。

しかし30台分しかなく30分300円とお高めなので、参拝の混雑に巻き込まれると金額が膨らみます。

長谷寺から約160mの距離の「三井のリパーク鎌倉長谷」は深夜料金は18時〜8時の間は1時間100円なので年越し・初日の出目的の人はこちらに止められるとラッキーです。

※年末年始は通常通りの金額ではない場合があるので最新の情報を確認の上おでかけください。

住所:神奈川県鎌倉市長谷2丁目13

台数:19台

営業時間:24時間

料金:

【月〜金】8:00~18:00 20分200円、18:00~8:00 60分100円

【土日祝】8:00~18:00 20分500円、18:00~8:00 60分100円

駐車場の台数が少ないので、なるべく長谷寺に初詣に行く際には深夜運行もしている電車でいくのがおすすめです。

鎌倉長谷寺の初詣まとめ

海が近い鎌倉長谷寺は風が吹くと体感温度がかなり低くなります。

年越し・初日の出を見に行かれる方は、マフラー・手袋・防止・ホッカイロなどでしっかりと防寒対策をしてお出かけするのがおすすめです。

パワースポットの長谷寺に初詣にいき、素敵な1年の始まりを迎えましょう!

スポンサーリンク

関連コンテンツ



-初詣・初日の出
-, , , , , , ,

Copyright© ゆるりくるり , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.