日々の生活に役立つ情報をお伝えします

ゆるりくるり

初詣・初日の出

秩父神社の初詣の参拝時間!混雑予想と駐車場・屋台出店情報!

投稿日:

秩父三社のひとつの『秩父神社』

パワースポットやご利益のある神社が多い秩父の中でも、都心からのアクセスが良く初詣に人気の神社です。

ここでは秩父神社の初詣の参拝時間、混雑状況、アクセス、駐車場、屋台出店、社殿彫刻についてお伝えします!

スポンサーリンク

秩父神社の初詣の参拝時間と授与時間

秩父神社の初詣の参拝時間

大晦日から元旦にかけては夜通し開門されているので深夜の参拝も出来ます。

12月31日 6時~0時
1月1日 0時~20時
1月2日 6時~20時
1月3日 6時~20時
1月4日~ 6時~20時

秩父神社の初詣のお守り授与時間

お守りや御朱印の授与時間は8時30分~17時になります。

※大晦日から元旦にかけては変更があるかもしれませんので、お出かけ前に最新の情報ご確認ください。

秩父神社の初詣の混雑予想とアクセス

秩父神社の例年の参拝者数は約10万人です。

あまり大きな神社ではないので人混みは感じますが、都内の初詣の大混雑に比べたらゆっくりと参拝できます。

秩父神社の初詣の混雑予測

秩父神社では元旦から3日にかけて歳時が行われます。

1月1日 10:00~ 歳旦祭

1月2日 10:00~ 神楽殿において初神楽が特別奉納

1月3日 10:00~ 元始祭

この時間帯は混雑するので人混みを避けたい人は外しましょう。

秩父神社の初詣で比較的に人が少ない時間帯は、

「6時から9時」「16時から20時」です。

朝早くだと屋台営業していない可能性があるので、出店を楽しみたい人は夕方の参拝がおすすめ。

お守りを購入したい人は17時で終了なので16時には秩父神社に到着しましょう!

秩父神社の初詣のアクセスと駐車場情報

住所:埼玉県秩父市 番場町1-3

電車でのアクセス:秩父鉄道秩父駅から徒歩3分・西武秩父線西武秩父駅より徒歩15分

車でのアクセス:関越自動車道 花園I.C.より国道140号線を秩父・三峰方面へ約30km。

駐車場:無料30台あり

 

秩父神社の初詣には渋滞する車よりも電車がおすすめです!

西武池袋線特急レッドアローなら、全席指定・乗り換えなしで約80分で池袋から西武秩父駅まで到着します。

レッドアローの停車駅や料金・予約方法など詳しい情報はこちら。

渋滞覚悟で車でアクセスする人は、駐車場に注意してください。

秩父神社には無料駐車場があるのですが30台分しかなく、まず止められません。

秩父駅周辺には駐車場がいくつかあるので、滞在時間を考慮してプランにあう駐車場を選んでください。

スポンサーリンク

秩父神社の初詣の屋台出店情報と社殿彫刻の見どころ

秩父神社の初詣の屋台出店はいつまで?

屋台や出店を楽しみたい人は大晦日から1月3日までの間がおすすめ!

3日を過ぎるとほとんどの屋台が終了し、5日ごろには通常の秩父神社の雰囲気に戻っています。

混雑を避けたい人は2,3日の14時以降だと人手が少なくなりあまり並ばずに屋台で買うことが出来ます。

秩父神社の屋台出店の人気メニュー

『いもフライ』『焼きまんじゅう』が人気でほかの出店よりも列が長かったです。

「あの花」をイメージした芝桜のベビーカステラや「するめの煮つけ」など初めてみる出店も多くありとても楽しめました。

個人的には「からあげ」がめちゃめちゃ美味しくて、いままで食べたどの屋台の唐揚げよりも美味しく感じました!

秩父神社の社殿彫刻の見所

秩父神社は権現造(ごんげんづくり)と呼ばれる建築様式で埼玉県の重要文化財にも指定されています。

色鮮やかな社殿の彫刻は訪れたらぜひ見ていただきたい見どころです!

日光東照宮の彫刻に雰囲気が似ているなーと思ったら、三猿や眠り猫で有名な名工の左甚五郎(ひだり じんごろう)の作品が数多くあるそうで驚きました。

子育ての虎

ご本殿(社殿)の正面左側に『子育ての虎』があります。

迫力のある虎の中にも子を思う母の姿が垣間見れる彫刻で、左甚五郎が掘ったとされています。

この彫刻から、秩父神社は子宝・安産祈願でも人気がありお守りも購入できます。

この彫刻の下には「親の心得」と書かれた看板もあり、ハッとさせられる文章だったのでぜひ読んでみてください!

お元気三猿

本殿の左後ろ側にある『お元気三猿』

この彫刻を見て日光東照宮みたい!と思いました。

ですが秩父神社の三猿は日光とまったく違った表情をしていて日光東照宮の三猿が「見ざる・言わざる・聞かざる」なのに対し、秩父神社の三猿は「よく見て・よく聞いて・よく話す」お元気三猿と呼ばれています。

ちょっと間の抜けた元気がもらえるような三猿です!

北辰の梟(ふくろう)

本殿の真後ろにある『北辰の梟』

体は正面のご本殿に向き、頭は正反対の真北を向いて昼夜を問わずご祭神をお守りしているそうです。

ふくろうは知恵の象徴とされ知恵の神様・学問の神様として親しまれています。

合格祈願に訪れた受験生はぜひ『北辰の梟』に学業成就の参拝に訪れてみてください!

つなぎの龍

御本殿の右側にある『つなぎの龍』

よく見ると龍が鎖につながれていました。

その昔天ヶ池に住みついた龍があばれた際には、必ずこの彫刻の下に水溜りができていたことから、彫り物の龍を鎖で繋ぎ止めたところ、その後龍は現れなくなったという不思議な伝説が伝わっています。

この彫刻も左甚五郎の作品とされています。

秩父神社の初詣まとめ

「学業成就」「合格祈願」「開運」「家内安全」「子孫繁栄」のご利益がある秩父神社。

初詣に参拝したくさんのパワーを頂いてきてくださいね!

スポンサーリンク

関連コンテンツ



-初詣・初日の出
-, , , , , , , ,

Copyright© ゆるりくるり , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.