日々の生活に役立つ情報をお伝えします

ゆるりくるり

年末年始 渋滞カレンダー

東名阪自動車道の年末年始の渋滞予測カレンダー2018-2019年!

更新日:

関東・東海地区を結ぶ日本の大動脈のひとつの『東名阪自動車道』

愛知県名古屋市の「名古屋西ジャンクション」から三重県津市の「伊勢関インターチェンジ」を結びます。

東名阪道の「四日市JCT~亀山JCT」は渋滞の名所として常に渋滞ランキング上位の常連です。

大晦日やお正月を含んだ年末年始にも渋滞が発生する予想なので、渋滞予想時刻を避け快適なドライブを目指しましょう!

ここでは2018~2019年の年末年始【12月29日~1月6日】期間の『東名阪自動車道』の上りと下りの渋滞予測について一目でわかりやすいようにカレンダーでお伝えします。

IC間の通常通り抜け時間も一覧にしてまとめましたので東名阪自動車道を使って帰省やお出かけをする際にぜひご活用ください!

スポンサーリンク

東名阪自動車道の年末年始渋滞予測カレンダー2018~2019年【上り】

2018年~2019年の年末年始期間、12月29日~1月6日の東名阪道の渋滞予測カレンダーです。

NEXCO中日本の渋滞予測情報を参考にし、ゆるりくるりが独自で作成しました。

渋滞予測カレンダーの見方

混雑する時間帯が一目でわかるように、渋滞予測カレンダーでは予想渋滞の距離ごとに色分けをしています。

色分け 渋滞距離 通過にかかるプラス時間
5km未満 0分~8分
5km~10km未満 9分~17分
10km~20km未満 18分~32分
20km~25km未満 33分~44分
25km~30km未満 45分~53分
30km~40km未満 54分~71分
40km以上 72分以上

※地点から地点までの距離により例外あり

ゆるりくるりの渋滞予測カレンダーではその日のピーク時間帯の渋滞予測場所からポイントまでの通過時間を「+〇〇分」と表記しています。

これは通常通過時間が6分だとしたら「6分+○○分」ということです。

東名阪道の年末年始の渋滞予測カレンダー【上り】

※写真をクリックすると拡大写真になります。

東名阪道の2018~2019年の年末年始の渋滞ピークと回避方法【上り】

東名阪の上りがもっとも混んでいるのは1月3日(木)、1月4日(金)です。

しかし伊勢崎ICから桑名ICまでは年末年始の大晦日前後からお正月終わりまでほぼ渋滞発生予想になります。

最大でも20キロ弱の渋滞予測ですが、一度渋滞が始まると日を跨いだ明け方までずっと渋滞が続く予想です。

なので東名阪自動車道の上りを利用する方は明け方の4時~8時までの間に通過するのがおすすめ!

明け方は渋滞も緩和され、ストレスなく通過できるはずなのでこの時間を狙ってお出かけをしましょう。

夕方以降は3日と4日を除き21時過ぎなら比較的楽に運転ができると思います。

東名阪自動車道の年末年始渋滞予測カレンダー2018~2019年【下り】

東名阪道の年末年始の渋滞予測カレンダー【下り】

※写真をクリックすると拡大写真になります。

東名阪道の2018~2019年の年末年始の渋滞ピークと回避方法【下り】

東名阪の下りがもっとも混んでいるのは12月29日(土)、30日(日)です。

大晦日からお正月にかけて実家で過ごそうと帰省する人で渋滞が発生する予想です。

29日、30日に関しては朝・昼・晩関係なく渋滞が発生するのでこの日を避けて31日の大晦日の早朝に通過するか、もしくは深夜1時~4時の間は比較的渋滞も緩和され始めているのでその時間を狙うのがおすすめです。

4日以降は東名阪自動車道の下りは渋滞は発生しない予想ですがその他の名神高速道路や中国道、山陽道、東名などほかの高速道路は渋滞している場合もあるので、使用する高速道路全ての渋滞予測をチェックしてからおでかけしてくださいね。

東名阪自動車道のIC間所要時間と渋滞回避方法

東名阪道のIC間所要時間とパーキング・サービスエリア情報

渋滞予測カレンダーと一緒に「IC間所要時間一覧表」をご覧いただくと、目的のICまでのおおよその時間がわかります。

こちらの「IC間所要時間一覧表」では渋滞時間を含まない通常の通過予想時間を記載してありますので、渋滞予測カレンダーの「+〇〇分」を足すとその区間の渋滞時の通行予想時間がわかるようになっています。

パーキングエリア・サービスエリアの場所もわかりやすいようにIC間の間に表記してありますので、休憩スポットも一緒にご確認ください!

サービスエリアのほうがパーキングエリアよりも規模が大きくお土産やさんやレストラン施設が多めなので観光としても楽しめます。

単純にトイレ休憩の場合はパーキングエリアのほうが規模が小さいので、駐車場からお手洗いまでの距離が近いのでおすすめです!

『東名阪道のIC間通過時間(上り東行き)』

伊勢関IC

2分

亀山IC 

3分 【亀山PA】

亀山JCT

6分

鈴鹿(すずか)IC

6分

四日市IC 

4分 【御在所(ございしょ)SA】

四日市東IC

1分 

四日市JCT

2分 

桑名IC

2分 【大山田PA】

桑名東IC

2分

長島IC

2分

弥富(やとみ)IC

4分 

蟹江(かにえ)IC

2分 

名古屋西IC

1分 

名古屋西JCT

渋滞回避方法と裏技・対策については

もし渋滞にあってしまったときの回避方法や裏技、対策についてこちらに詳しくまとめましたのでぜひ参考にしてください!

ちょっとしたコツで楽に渋滞をやり過ごすことができますよ!

東名阪自動車の年末年始の渋滞予測まとめ

思わず事故が起きてしまうことで渋滞が発生する可能性がありますので、常に最新の情報をラジオやグーグルマップでチェックして渋滞に巻き込まれずに快適なドライブでおでかけくださいね。

その他の高速道路の渋滞予測はこちら↓

スポンサーリンク

関連コンテンツ



-年末年始, 渋滞カレンダー
-,

Copyright© ゆるりくるり , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.