日々の生活に役立つ情報をお伝えします

ゆるりくるり

年末年始 渋滞カレンダー

東海北陸自動車道の年末年始の渋滞予測カレンダー2018-2019年!

更新日:

東海地方と北陸地方を最短で結ぶ『東海北陸自動車道』

愛知県一宮市から、岐阜県を経由し富山県礪波市までをつなぎます。

東海北陸道では年始のお正月にかけて最大で10キロの渋滞が発生する予想です。

ここでは2018~2019年の年末年始【12月29日~1月6日】期間の『東海北陸道』の上りと下りの渋滞予測について一目でわかりやすいようにカレンダーでお伝えします。

IC間の通常通り抜け時間も一覧にしてまとめましたので東海北陸自動車道を使って帰省やお出かけをする際にぜひご活用ください!

スポンサーリンク

東海北陸自動車道の年末年始渋滞予測カレンダー2018~2019年【上り】

2018年~2019年の年末年始期間、12月29日~1月6日の東海北陸道の渋滞予測カレンダーです。

NEXCO中日本の渋滞予測情報を参考にし、ゆるりくるりが独自で作成しました。

渋滞予測カレンダーの見方

混雑する時間帯が一目でわかるように、渋滞予測カレンダーでは予想渋滞の距離ごとに色分けをしています。

色分け 渋滞距離 通過にかかるプラス時間
5km未満 0分~8分
5km~10km未満 9分~17分
10km~20km未満 18分~32分
20km~25km未満 33分~44分
25km~30km未満 45分~53分
30km~40km未満 54分~71分
40km以上 72分以上

※地点から地点までの距離により例外あり

ゆるりくるりの渋滞予測カレンダーではその日のピーク時間帯の渋滞予測場所からポイントまでの通過時間を「+〇〇分」と表記しています。

これは通常通過時間が5分だとしたら「5分+○○分」ということです。

東海北陸自動車道の年末年始の渋滞予測カレンダー【上り】

※写真をクリックすると拡大写真になります。

東海北陸道の2018~2019年の年末年始の渋滞ピークと回避方法【上り】

東海北陸道の上りがもっとも混んでいるのは1月2日(水)、1月3日(木)です。

「一宮木曽川IC~一宮JCT」区間では最大で5キロの渋滞がお昼から深夜まで発生する見込みです。

「荘川IC~白鳥IC」区間でも高鷲トンネルの速度低下が原因で最大で10キロの渋滞が予想されます。

夕方が渋滞のピークなので東海北陸道を使用する場合はなるべく午前中に通過すると渋滞回避になります。

4日以降は「一宮木曽川IC~一宮JCT」区間は徐々に渋滞する時間帯が短くなっていくので、夕方に通行したい場合は三が日を避けてのお出かけがおすすめ!

年末から大晦日にかけては大規模な渋滞は発生しない予測です。

その他の名神高速や東名阪道、山陽道、中国道など他の高速道路は渋滞が発生する可能性があるので使用する高速道路全ての渋滞予測をチェックしてからおでかけしてくださいね。

東海北陸自動車道の年末年始渋滞予測カレンダー2018~2019年【下り】

東海北陸道の年末年始の渋滞予測カレンダー【下り】

※写真をクリックすると拡大写真になります。

東海北陸道の2018~2019年の年末年始の渋滞ピークと回避方法【下り】

東海北陸道の下りがもっとも混んでいるのは1月4日(金)、1月5日(土)、1月6日(日)です。

「ぎふ大和IC~高鷲IC」区間で最大で10キロの渋滞が発生する見込みです。

3日間すべて8時から10時までの3時間だけ渋滞が発生する予想なので、この時間帯さえ避ければ渋滞回避ができるはずです。

東海北陸道の下りは年末の大晦日からお正月の2日までは渋滞は発生しない見込みなので、他の高速道路状況をチェックしておでかけください。

スポンサーリンク

東海北陸自動車道のIC間所要時間と渋滞回避方法

東京外環道のIC間所要時間とパーキング・サービスエリア情報

渋滞予測カレンダーと一緒に「IC間所要時間一覧表」をご覧いただくと、目的のICまでのおおよその時間がわかります。

こちらの「IC間所要時間一覧表」では渋滞時間を含まない通常の通過予想時間を記載してありますので、渋滞予測カレンダーの「+〇〇分」を足すとその区間の渋滞時の通行予想時間がわかるようになっています。

パーキングエリア・サービスエリアの場所もわかりやすいようにIC間の間に表記してありますので、休憩スポットも一緒にご確認ください!

サービスエリアのほうがパーキングエリアよりも規模が大きくお土産やさんやレストラン施設が多めなので観光としても楽しめます。

単純にトイレ休憩の場合はパーキングエリアのほうが規模が小さいので、駐車場からお手洗いまでの距離が近いのでおすすめです!

 

PAとSAは上りと下りでわかりやすいように色分けしてあります。

【〇〇PA】上り下りともにある

【〇〇PA】富山方面のみ

【〇〇PA】名古屋方面のみ

『東海北陸道のIC間通過時間(富山方面)』

一宮(いちのみや)JCT

1分

一宮西IC 

3分

尾西(びさい)IC

3分

一宮木曽川IC

5分 【川島PA】

岐阜各務原(ぎふかかみがはら)IC 

10分 

関IC

5分 【長良川SA】 【関SA】

美濃関(みのせき)JCT

1分 

美濃(みの)IC

13分 【古城山(こじょうざん)PA】

美並IC

8分 【瓢ヶ岳(ふくべがたけ)PA】

郡上八幡(ぐじょうはちまん)IC

5分

ぎふ大和(やまと)IC 【ぎふ大和PA】

9分 

白鳥(しらとり)IC

7分 

高鷲(たかす)IC

7分 

ひるがの高原SIC【ひるがの高原SA】

5分 

荘川(しょうかわ)IC

17分 【松ノ木峠PA】

飛騨清美(ひだきよみ)IC

22分 【飛騨河合(ひだかわい)PA】

白川郷(しらかわごう)IC

14分 【飛騨白川PA】

五箇山(ごかやま)IC

14分 【城端(じょうはな)SA】

福光IC

10分

小矢部砺波(おやべとなみ)JCT

渋滞回避方法と裏技・対策については

もし渋滞にあってしまったときの回避方法や裏技、対策についてこちらに詳しくまとめましたのでぜひ参考にしてください!

ちょっとしたコツで楽に渋滞をやり過ごすことができますよ!

東海北陸自動車道の年末年始の渋滞予測まとめ

東海北陸道の上りは長時間に渡り渋滞が発生する予想ですが、下りは一時的で短時間のみ渋滞が発生する見込みです。

渋滞カレンダーで空いている時間を狙ってお出かけすれば快適にドライブができるはずです。

ですが思わぬ事故が起きてしまうことで渋滞が発生する可能性がありますので、常に最新の情報をラジオやグーグルマップでチェックしてからお出かけください!

その他の高速道路の渋滞予測はこちら↓

スポンサーリンク

関連コンテンツ



-年末年始, 渋滞カレンダー
-,

Copyright© ゆるりくるり , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.