日々の生活に役立つ情報をお伝えします

ゆるりくるり

旅行

石垣島で三線ライブを楽しめるうさぎやのライブの様子と予約を取る際の注意点

投稿日:

石垣島旅行を最大限に楽しむには楽しい食事が欠かせない!
石垣島の人は仲間内で飲むときも初めて合う人とごはんを食べるときも、みんなで三線の音楽に合わせて歌って踊ってどんちゃん騒ぎ!
一度でも一緒にお酒を飲んだらその瞬間から仲間。
せっかく石垣島に行くならそんな賑やかな雰囲気を味わってみたいですよね?
観光客に人気で三線ライブでみんなで歌って踊りながら楽しめる居酒屋のうさぎやをご紹介します
ここはわたしも実際に5回ほど足を運んでいるのですが、何度行っても楽しめる最高の三線ライブ居酒屋です。
ライブの様子や予約を取る際の注意点やコツがあるのでそちらを詳しくお伝えします

スポンサーリンク

石垣島 で三線ライブが楽しめるうさぎや

うさぎやは「THE!石垣島の夜」を味わえる居酒屋。

お一人さま・カップル・友人・ファミリー年齢性別問わず老若男女どんな人でもみんな一緒になって盛り上がれるのが特徴!

料理や飲み物も地元のものがほとんどで、石垣島の郷土料理を味わうことが出来る。

チャンプルーも定番のゴーヤーチャンプルーだけでなく、パパイヤ・麩・そーめんなど様々な種類があって、わたしは毎回行くたびにチャンプルーの種類を変えて食べているるけど、いまのところパパイヤチャンプルーが一番のお気に入り!

お刺身盛り合わせも、全種類なんの魚か教えてくれるのだけど、聞きなれない島の魚ばかりでいつも名前を忘れてしまう。笑
どれも美味しく特に白身魚が最高!

現地で食べるとれたての島ぶどうは最高で、毎回美味しくておかわりをしてしまうほど!
初めてうさぎやで島ぶどうを食べたときはあまりの美味しさに3回おかわりしてしまった。笑

石垣牛の鉄板焼きなど本格的なものも食べることが出来て、胃袋に余裕があるなら全メニュー制覇したいくらい。

飲み物も多種多様でこれまたどれも魅力的。

まずはジョッキのオリオンビールで「ありかんぱ〜い☆」

オリオンビールって関東で飲むとなんだか薄く感じてしまうのですが、石垣島で飲むと最高に美味しい!

むしろ石垣島で他のビールは美味しく感じられないと思う。たとえエビスやプレモルでも!

最初の1杯のオリオンビールを飲みながらドリンクメニューをみて次の1杯を決めるのが至福のひととき♡

沖縄系サワー・泡盛カクテル・泡盛酎ハイ・泡盛・沖縄梅酒・・・
飲みきれないほどたくさんの種類の飲み物が。

メニューをみていてすごく気になったのが「おいしいゴーヤサワー」「まずいゴーヤサワー」

え???ってなりますよね。笑

そしてすごーーく気になる。

まずいゴーヤサワー???気になりすぎてスタッフにどれくらいまずいのですか?と質問!

「ちょびちょび飲むとまずくて飲めなくなるから一気に飲む覚悟がないと全部は飲みきれないほど」と爽やかに説明。

普段だったらそんなことを聞いたら絶対頼まないけど、せっかく旅行で来ているんだからと謎の使命感で注文。

さすがに一気に飲むのは躊躇して、まずは一口。

うん。まずい。

ちょっと時間を置いてから・・・

にがーーーーーーい!!!!!

ゴーヤそのものなんじゃないかって感じの苦さ。

しかも口に残る。

確かにこれは一気に飲まないと辛い。

意を決して一気飲み〜〜〜〜

苦いけどちょびちょび飲むよりかは大分マシ。

もし頼もうと思う方は、間違いなく「まずい」ものなので覚悟して頼んでね!

大体わたしが頼む飲み物が、石垣島の泡盛1合と割物でさんぴん茶。

泡盛1合ずついろんな種類を試すのが好き。

スポンサーリンク

普段焼酎を飲むときは水割りだけど、さんぴん茶で割ると更に石垣島感を味わえるので石垣島に来たらいつもさんぴん茶割。

そうそう。うさぎやの面白い所が、テーブル席もほぼ相席なこと。

他のお客さんとの距離が近く、みんなうさぎやの和気あいあいした雰囲気に乗せられて初対面なのに普通に喋れちゃう!

ときにはお酒をシェアしたりおつまみをシェアしたりと関東では絶対に味わえない雰囲気。

今日行った観光地の話をしていると「そこ!私達も行きました!」なんて会話が始まったり♪

普段関東の居酒屋では他のお客さんと話すことが皆無なわたしもうさぎやだと普通に喋れちゃうのが不思議。

そんな盛り上がりも最高潮になりつつあるときに三線ライブが始まります♪

石垣島うさぎやの基本情報

店名 南の島の食べ物と島酒 うさぎや 本店
住所 沖縄県石垣市石垣1-1 中村ハイツ1F
アクセス 離島ターミナルより徒歩5分、730交差点より徒歩3分、

石垣市役所交差点より徒歩1分以内、新石垣空港より車で30分。

電話 0980−88−5014
営業時間 17:00~翌0:00(L.O.23:30) 夜10時以降入店可、日曜営業
定休日 年中無休
喫煙 店内全面禁煙(店外に喫煙所あり)
駐車場 近隣にあり
料金備考 ライブチャージ他500円(子供100円) お通し500円
ホームページ http://usagiya-ishigaki.com/info.html

石垣島 のうさぎやのライブの様子

前半は八重山民謡や琉球民謡・BEGINの曲などを歌ってリクエストも聞いてくれます!

後半からは更に盛り上がりに拍車をかけるようにエイサーの大太鼓隊や手踊りのカチャーシーを披露してくれたりと大盛り上がり!!

最後にはお客さんも一緒にカチャーシーを踊ったり、イーヤーサッサー♪の掛け声と共に席を立って踊ります。

これがとっても楽しい!!

みんなと一緒になって踊るなんて普通に生活をしていたらまずありえないですもんね。

カチャーシーも難しいことはなくその場の雰囲気でどうとでもなる!

実際のうさぎやのカチャーシーの映像がこちら♪

みんなでぎゅうぎゅう詰めになりながら踊るのはここでしか味わえません!

ちなみにライブは2部制で

1部が19:00~20:00

2部が21:00~22:00

になっています。

うさぎや石垣島の予約を取るときの注意点

三線ライブが19時~と21時~がスタートのため、予約出来る時間が限られています。
1部の三線ライブに参加するには18時45分までの予約
2部の三線ライブに参加するには20時30分以降の予約になります。

わたしはいつも1部の三線ライブに合わせて予約するのですが、ライブギリギリになると一気にお客さんが増えオーダーが取りに来るのが遅かったり、飲み物が出てくるのが遅くなったりしてしまうのでいつも17時30分に予約をしてまだ空いているうちにゆっくりと料理とお酒を楽しむようにしています。

18時30分頃が混むピークでこの時間になると何十人ものお客さんが一気に来てお店は急に忙しくなります。

料理もお酒も満足しないままライブに入ってしまうのはもったいないので、少し速めの時間に予約をして美味しい食事とお酒を楽しむことをオススメします!

まとめ

石垣島の夜を楽しむためにぜひ三線ライブをやっているうさぎやに足を運んで見てください!
うさぎやでしか楽しむことの出来ない思い出が必ず出来ると思います♪

↓応援クリックして頂けたら嬉しいです☆

にほんブログ村 その他生活ブログへ

にほんブログ村

スポンサーリンク

関連コンテンツ



-旅行
-, ,

Copyright© ゆるりくるり , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.