日々の生活に役立つ情報をお伝えします

ゆるりくるり

イベント 花火大会

江ノ島の花火は8月と10月の2回開催 秋の花火が特におすすめな理由 

更新日:

江ノ島の花火大会は夏と秋の2回開催!

8月に開催される夏の花火大会が「江ノ島納涼花火大会」

10月に開催される秋の花火大会が「ふじさわ江の島花火大会」とどちらも似ているので年1回しか開催されないのかなと混乱してしまいますが、夏と秋の2回開催です。

夏と秋、どちらもそれぞれ特徴的な花火なので基本情報と共にお伝えします♪

スポンサーリンク

夏の江ノ島の花火大会は8月開催

8月開催の花火大会は江ノ島納涼花火大会。
8月の花火大会は地元の人向けと言うことで、秋の花火大会よりも規模が小さいです。
ですがその分比較的混まずに楽しむことが出来るので、のんびりとした雰囲気を楽しむなら8月の江ノ島納涼花火大会がおすすめです!

江ノ島納涼花火大会の基本情報

2018年の開催日が決定しました!

◯開催日   2018年8月21日(火)
◯打上時間  19:00〜19:20
◯打上数   1200発
◯有料観覧席 なし
◯会場場所  神奈川県藤沢市 片瀬海岸西浜
◯アクセス  片瀬江ノ島駅から徒歩約5分

平日と言うこともあり予定を立てづらいかもしれませんが、その分混雑を回避して楽しめます!

8月の19時だとまだ薄ら明るい中花火大会は開始。

時間も20分と短いですが、その分ダラダラとした雰囲気はなく一気にあがるので飽きることなく最後まで楽しめます。

海の目の前から眺めるのも良し。
海岸に寝転びながら眺めるのも良し。

地元感溢れる花火大会です。

帰り道も車は渋滞してしまいますが、電車なら少し時間を開ければすんなりと乗ることが出来ます。

平日開催ですが、オススメの花火大会です!

秋の江ノ島の花火大会は10月開催

10月開催のふじさわ江の島花火大会。

秋の花火って珍しいですよね。
10月の夜空は空気が澄んでいてすごく花火が綺麗にみえます。

去年2017年は台風の影響で中止になってしまったので、今年は秋の江ノ島の花火を観られることに期待です!

ふじさわ江ノ島花火大会の基本情報

2018年の開催日を問い合わせたところ、まだ確定ではないが予定としては決まっていると教えてもらいました!

スポンサーリンク
◯開催日   2018年10月20日(土)
◯打上時間  18:00〜18:45
◯打上数   3000発
◯有料観覧席 あり
◯会場場所  神奈川県藤沢市 片瀬海岸西浜
◯アクセス  片瀬江ノ島駅から徒歩約5分

江ノ島の秋の花火大会は音楽と花火のコラボレーションで特におすすめ

秋の江ノ島の花火大会のふじさわ江の島花火大会は、湘南エリア唯一の二尺玉などの大型花火も打上げ予定で大規模な花火大会です。

フィナーレでは音楽に合わせて花火が打ち上がり圧巻の世界観に浸れます。

2017年は中止になってしまいましたが、2016年は風の谷のナウシカの幻想的な音楽とともに花火が打ち上がり、感動して涙が出てきてしまうほどでした。

ぜひこちらの動画を観てください!!

動画からも素敵な花火と音楽が作り出す世界感が伝わると思います。

2018年はどんな音楽と共に花火が打ち上がるのかいまから楽しみで仕方ないです!

 

打ち上げ場所と観覧場所が近く大迫力の花火を観ることが出来ることから大人気!

例年人手も多く夏の江ノ島花火大会の比ではないくらいの混み具合になります。

 

毎年帰りの電車に乗るまでが長蛇の列でなかなか駅にたどり着くことが出来ないとツイッターで大量に呟かれるほどの混み具合。

 

ですが、それだけ混んでも観る価値のある花火大会です!

わたしは正直このふじさわ江の島花火大会が今まで観た花火の中で一番好きです。

花火でこんなに感動出来るのかってくらい感動出来ます!

 

混雑回避のためにフィナーレの途中で帰ってしまう人もいるのですが、それだけはオススメ出来ません!!!!!!

このフィナーレを最後まで観なければふじさわ江の島花火大会は意味がありません!

 

帰りの混雑は覚悟で絶対にフィナーレの最後まで楽しんでください!!

間違いなく思い出に残る花火大会になりますから!

まとめ

後半熱く語ってしまいましたが、それだけ本当に感動する花火大会なんです。
今年は台風や雨の影響がなく無事に開催されることを心から祈ります!

↓応援クリックして頂けたら嬉しいです☆

にほんブログ村 その他生活ブログへ

にほんブログ村

スポンサーリンク

関連コンテンツ



-イベント, 花火大会
-,

Copyright© ゆるりくるり , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.