日々の生活に役立つ情報をお伝えします

ゆるりくるり

自由研究で愛犬の嗅覚実験!方法とまとめ方の例

投稿日:

毎年悩むのが自由研究のテーマですよね。

今年は犬をテーマに自由研究をするのはいかがですか??

わんちゃんと暮らしているおうちにピッタリのこのテーマ。

愛犬についてよりよく知ることが出来、更に愛犬と一緒に実験をすることでコミュニケーションにもなります。

ここでは犬をテーマにした自由研究と簡単に愛犬と実験できる方法、自由研究のまとめ方をご紹介します。

スポンサーリンク

自由研究で犬の実験をしたい!愛犬で出来る実験方法とは

犬の嗅覚は人間よりも優れているのは有名ですよね。

そんな犬の嗅覚についての自由研究を今年はしてみてはいかがでしょうか?

 

■人間よりもどれくらい嗅覚が優れているのか

■犬の鼻の構造はどうなっているのか

■犬と人間の鼻の作りはどのように違うのか

■犬種による鼻の形の違い

■犬種による嗅覚の違い

■嗅覚を活かしたお仕事犬

 

犬の嗅覚について気になることでもこれだけたくさんあります!

このような事を調べながら、実際に愛犬に協力してもらい簡単な実験をしてみましょう!

犬の嗅覚を使った簡単な実験方法

色々方法はあるのですが、訓練をしなくてもできる簡単な方法をご紹介します。

名付けて『どっちに入っているかゲーム実験』です。

 

【準備するもの】

■おやつ(わが家は茹でたささみを使用)

■紙とペン(実験結果を記録するため)

 

【手順】

①おやつを5g 3g 1g 0.5g 0.2gに計量する
※実験なので公平を保つためにここはきっちりと計りましょう

②愛犬におやつをもっているのをみせ、両手の中でおやつをシャッフルさせながら素早く片手に隠す

③両手を出し愛犬に臭いを嗅がせてどっちにおやつが入っているか当てさせる
5g→3g→1g→0.5g→0.2gの順に嗅がせて結果を紙に書く

④この実験を3回行う

 

実験をする前にウォーミングアップとして、何回か大きめのおやつを使ってどっちにはいっているかゲームをやって、どうやったらおやつがもらえるのかを愛犬にわかってもらうとスムーズに実験が出来ると思います。

 

ちなみに紙コップや箱を使ってどこに入っているか当てさせる『くんくんゲーム』方法もあるのですが、
実際にやってみるとクンクンして当てるのではなく紙コップを全部なぎ倒しておやつをゲットしてしまっていたので実験になりませんでした。

くんくんゲームに慣れているワンちゃんだったらこの方法も有りだと思いますが、やったことがない初めてのワンコの場合は『どっちに入っているかゲーム実験』の方がおすすめです!

スポンサーリンク

 

わが家のワンコは2頭いるのですが1頭は0.2gを全問正解で当てることができ、もう1頭は1回しか正解しませんでした。

このように多頭飼いの方は愛犬の犬種・年齢・性別と一緒に実験結果をまとめると、濃い実験結果の自由研究を作ることが出来ます。

 

もしくは簡単に出来る実験なので、友達の家のワンちゃん・おじいちゃんおばあちゃんのワンちゃん・親戚のワンちゃんなどに協力してもらうのもいいですね。

実験した自由研究のまとめを作ろう!まとめ方の例

自由研究のまとめの一例として参考にしてください。

 

1.研究のきっかけ

鼻が長い犬と短い犬がいるけど、どっちが嗅覚が良いのか気になったから

 

2. 調べたいこと

■犬種による鼻の形の違い

■犬種による嗅覚の違い

 

3. 用意したもの

犬用のおやつ

 

4. 研究の方法

①おやつを5g 3g 1g 0.5g 0.2gに計る

②犬におやつをもっているのをみせ、両手の中でおやつをシャッフルさせながら素早く片手に隠す

③両手を出し犬に臭いを嗅がせてどっちにおやつが入っているか当てさせる
5g→3g→1g→0.5g→0.2gの順に嗅がせる

④この実験を3回行う

ビーグル・ミニチュアシュナウザー・パグ・ダックスフンド・チワワに協力してもらいました。

 

5,研究の結果

ビーグル 3歳 オス
1回目 5g◯3g◯1g◯0.5g✕0.2g✕
2回目 5g◯3g◯1g◯0.5g◯0.2g◯
3回目 5g◯3g◯1g◯0.5g◯0.2g✕

ミニチュアシュナウザー 2歳 オス
1回目 5g◯3g◯1g◯0.5g✕0.2g◯
2回目 5g◯3g◯1g◯0.5g◯0.2g✕
3回目 5g◯3g◯1g◯0.5g◯0.2g◯

パグ 3歳 メス
1回目 5g◯3g◯1g◯0.5g✕0.2g✕
2回目 5g◯3g◯1g✕0.5g◯0.2g✕
3回目 5g◯3g◯1g✕0.5g✕0.2g✕

ダックスフンド 1歳 オス
1回目 5g◯3g◯1g◯0.5g◯0.2g◯
2回目 5g◯3g◯1g◯0.5g◯0.2g◯
3回目 5g◯3g◯1g◯0.5g◯0.2g◯

チワワ 5歳 メス
1回目 5g◯3g◯1g◯0.5g✕0.2g✕
2回目 5g◯3g◯1g◯0.5g✕0.2g✕
3回目 5g◯3g◯1g◯0.5g✕0.2g✕

 

6. わかったこと
鼻の短いパグよりも鼻の長いダックスフンドのほうが正解することが多かったことから、鼻が長いほうが嗅覚が良いことがわかった。

 

7. 参考にしたもの
参考にした本などがあれば、題名と出版社名を書く。
パソコンで調べた場合はURLを書く。

犬の嗅覚を使った自由研究のまとめ

愛犬と一緒に出来る自由研究方法いかがでしたか?

ぜひ愛犬と楽しんで実験を行ってくださいね。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

↓応援クリックして頂けたら嬉しいです☆
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

関連コンテンツ



-
-,

Copyright© ゆるりくるり , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.