日々の生活に役立つ情報をお伝えします

ゆるりくるり

イベント 花火大会

金沢まつり花火大会の場所取りと有料席,穴場スポットについて

投稿日:

金沢まつり花火大会は八景島の会場から打ち上げられ、毎年恒例のフィナーレの特大スターマインは圧巻で他の花火大会のスターマインとは違う大音量大迫力のスターマインを見ることが出来ます。

海上から打ち上げられるので広範囲から花火を観覧することができアクセスも抜群で毎年たくさんの人が訪れる花火大会です。

今年2018年区制70周年を記念して打上数も前年よりも500発多くなり今年は更に見どころがたくさん。
ここでは金沢まつり花火大会の事前の場所取りについて、有料席と穴場スポットについてまとめました。

スポンサーリンク

金沢まつり花火大会は事前に場所取りできる?

まずは2018年の金沢まつり花火大会の詳細情報を確認しましょう。

第44回金沢まつり花火大会2018

■日時      8月25日(土) 19時~20時

■荒天の場合   荒天時中止(順延・延期なし)

■打上数     約4000発

■会場      海の公園

■打ち上げ場所  海の公園海上

■アクセス    京浜急行「金沢文庫駅」下車 徒歩20分
JR新杉田駅または京浜急行金沢八景駅からシーサイドラインに乗り「海の公園南口駅」「海の公園柴口駅」徒歩1分

■有料観覧席   なし

■公式ホームページ http://www.city.yokohama.lg.jp/kanazawa/chishin/chikatsu/8-2.html

金沢まつり花火大会ではレジャーシートなど敷物を敷いた事前の場所取りが禁止されています。

ですが、海の公園は広いので芝生エリアは人気で早い時間から人が多くなり座れないことが多いですが、砂浜エリアは打ち上げ時間ギリギリでも毎年座ることが出来ています。
砂浜エリアの見やすい場所でゆったりと敷物を敷いて花火を観たい場合は1時間前に行けばある程度良い場所に場所取りすることが出来ます。

砂浜で寝転びながら花火を見ている人が多く、すごく気持ちよさそうだったのでレジャーシートなど敷物は寝転べるくらい大きいものを持っていくのがおすすめです!

海上で打ち上げられるからこそ出来る金沢まつり花火大会の醍醐味ですね。

砂浜でみる花火はすごく気持ちが良いのですが、荷物も洋服もかなり砂だらけになります。

服装はラフな格好で、足元はビーチサンダルがおすすめ!

荷物も必要最低限で汚れても良いバッグがいいです。

ヒールのあるサンダルにストッキングを履いていったら、ヒールがズボズボ砂にはまって歩きにくくストッキングとサンダルの間に砂が入り痛いしで大変でした。汗

一緒にいった人も、靴下に運動靴だったので砂が靴の中に入ってしまい、大変な思いをしていました。

スポンサーリンク

いまとなっては笑い話なのですが、ぜひ砂浜で花火を観ようと思う方はビーチサンダルで行くことをオススメします!!

金沢まつり花火大会の有料席について

金沢まつり花火大会には残念なことに例年有料席はありません
海上からの打ち上げで広範囲から大迫力な花火を見ることが出来るので、自分だけの特等席を探すのも楽しいです。
一番近くで花火を観たい場合はやはり、会場である海の公園が一番大迫力で見ることができます。

金沢まつり花火大会の穴場スポット

海の公園だけではなく金沢花火大会を楽しめるスポットはたくさんあります!

野島公園

野島公園は海沿いに面していて、大迫力の花火を見ることが出来る穴場スポットです。
バーベキューやキャンプ場もあり、昼間はバーベキューで夜は花火!なんて丸一日遊ぶことも出来ます。
食材や機材をレンタルすることも出来、手ぶらでバーベキューを楽しむことが出来るので家族連れの方にとてもおすすめです。

八景島 丘の広場

海の公園の対岸にある八景島からも大迫力の花火を見ることができます。

八景島自体に入ることは無料なので、アトラクションや水族館に行かない人でも八景島に入れます。
八景島の中心にある丘の広場では小高い丘になっているので見晴らしよく花火をみることが出来るので大変オススメな穴場スポットです。
日中はシーパラダイスでアトラクションや水族館で遊んで夜は花火と丸一日楽しむことも出来ます。

まつかぜこうえん

海の公園から一歩下がったところにあるまつかぜこうえんからも花火をみることが出来ます。
木々があるので、少し遮られてしまう場所もありますが十分至近距離で大迫力の花火を味わうことが出来ます。
海の公園に比べると人混みも穏やかで穴場スポットといえます。

花火大会当日は海の公園付近だけではなく交通規制が行われるので事前に確認をしておきましょう。
金沢まつり花火大会交通規制についてはこちら。

金沢まつり花火大会の場所取りと有料席,穴場スポットについてまとめ

いかがでしたでしょうか?

ここでは金沢まつり花火大会の事前の場所取りについて、有料席と穴場スポットについてご紹介しました。

夏の終わりの金沢まつり花火大会。

大迫力の花火を満喫してくださいね。

↓応援クリックして頂けたら嬉しいです☆
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

関連コンテンツ



-イベント, 花火大会
-, , ,

Copyright© ゆるりくるり , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.