日々の生活に役立つ情報をお伝えします

ゆるりくるり

イベント 花火大会

江戸川花火大会2018交通規制と混雑状況について

投稿日:


8つのテーマに沿って音楽と共に打ち上げられる江戸川の花火。
迫力・花火の規模共に桁外れの素晴らしさで例年多くの人が訪れています。

江戸川区側、市川側を合わせると日本一の人手の花火大会です。

そのため交通規制も厳しく通行止めや入場禁止エリアなどが複数あります。

ここでは、江戸川区花火大会2018の詳細情報と交通規制・混雑状況についてお伝えします。

事前に交通規制の時間・場所を確認し当日スムーズに会場にたどり着けるようにしましょう。

江戸川花火大会2018年の詳細情報

8つのテーマに沿って音楽と共に打ち上げられる江戸川の花火。

今年の見どころは国内最大級の高さ50m、全長280mの富士山の仕掛け花火「桜花爛漫~富士の空~」。
江戸川の夜空に舞う桜吹雪が富士山を美しく染めていく姿は圧巻。
江戸川花火の写真を撮りたい人には絶好なシャッターチャンス!

その他にも見どころがたくさんの江戸川花火大会。
オープニングの江戸川花火大会名物の5秒間1000発の花火も今年ももちろんやります。
5分ではなく5秒間ですよ!
迫力満点のオープニングで一気に花火の世界に引き込まれます。

江戸川の花火はフィナーレも豪華すぎて規模が違います!
色の鮮やかさ・迫力が相まって鳥肌が立つほど感動的なフィナーレ。
帰りの混雑を考えてフィナーレを観ないで帰ってしまう人もいますが、ぜっっっっったいに観ないと損です!!

江戸川花火大会の詳細

■花火大会の日程

2018年8月4日(土)
※悪天候の場合は8月5日に順延。5日も打ち上げ不可能な場合は中止

■花火大会の時間

19:15〜20:30

■花火開催場所

江戸川河川敷(都立篠崎公園咲き)

■打ち上げ数

14000発

■打ち上げ場所

■有料席

江戸川花火大会としての有料席はなし
市川市民納涼花火大会としての有料席は有り

江戸川花火大会の有料席についてはこちら

■駐車場

なし

■江戸川花火大会公式ホームページ
https://www.city.edogawa.tokyo.jp/hanabi/index.html

江戸川花火大会の交通規制について

例年たくさんの人が訪れる江戸川区花火大会。

花火開始時間が近づくにつれ身動きが取れないほどの混雑具合になります。

観覧者の安全のために花火大会当日、交通規制が行われます。

交通規制は車や自転車だけではなく、人も交通規制されます。

江戸川区花火大会では車・自電車での来場は禁止されていて、駐車場は用意されていません。

※篠崎公園の駐車場も駐車禁止になります。

周辺道路は駐車禁止になっていて警備の人がたくさんいるので路上駐車は不可能です。

必ず公共機関を使って花火大会に向かいましょう!

スポンサーリンク

参照:https://www.city.edogawa.tokyo.jp/hanabi/kisei/kiseizu.html

8月4日17時〜22時(一部22時30分)まで交通規制が行われます。

交通規制中は全ての車両が通行止めになります。

 

更に会場中心部でも入場制限が行われます。

協賛者席の目の前が花火打ち上げ場所になっていてその後ろの通路で立ち止まってしまう人がいて、危険な状態の中絶えず人が流入し、大変危険な状況となっていたので観覧者の安全保護のため入場制限が行われることになりました。

参照:https://www.city.edogawa.tokyo.jp/hanabi/oshirase/aa06003020180312111142475.html

協賛者席に通じる通路は当日17時の段階で通行止めになります。

更に協賛者席のすぐ隣の一般の人が入れて一番花火がよく見えるエリアは花火打ち上げの15分前の19時には通行禁止になります。

このエリアはとても人気でまず19時に行っても場所取りすることは出来ないので安全確保のためこちらも通行禁止になります。

なのでこのエリアに場所取りが出来た人も通行禁止になる前に戻ってこないとこのエリアに入ることが出来ないので19時前までに戻ってきましょう。

 

江戸川区花火大会では安全確保のため交通規制などの規制が厳しいです。

そのため屋台も河川敷にはなく、駅前の商店街やコンビニが主です。

なので江戸川区側で花火をみる場合は会場に着く前にしっかりと飲み物・食べ物の用意をしてから会場に向かいましょう!

→江戸川花火大会のアクセスについてはこちら

江戸川花火大会の混雑がすごい!市川側がおすすめ

日本一の人手の花火大会だけあって本当にどこを歩いても人!人!人!です。

メインの会場は江戸川を挟んで江戸川区側と市川側にわかれるのですが、特に江戸川区側は混みます。

市川市側は江戸川区側よりか混まないことから規制が緩く、河川敷の土手や駅から会場までの道にたくさんの屋台がありお祭り気分を存分に楽しめます。

車両の通行禁止エリアはあるものの、人の交通規制は1ヶ所だけで花火の打ち上げによる立入り禁止エリアもないので、場所取りが比較的しやすいです。

少し離れた土手にいけば隣の人とのスペースをゆったりと取れるぐらいの余裕があります。

江戸川花火大会の場所取りスポットとしては比較的空いていて、屋台や出店がたくさんある市川側がおすすめです!

江戸川花火大会2018交通規制と混雑状況まとめ

いかがでしたでしょうか?
ここでは、江戸川区花火大会2018の詳細情報と交通規制・混雑状況についてお伝えしました。

当日スムーズに場所取りが出来、最高の花火を観られますように。

↓応援クリックして頂けたら嬉しいです☆
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

関連コンテンツ



-イベント, 花火大会
-, ,

Copyright© ゆるりくるり , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.