日々の生活に役立つ情報をお伝えします

ゆるりくるり

イベント 敬老の日

敬老の日のプレゼントを入院中寝たきりの祖母に贈りたい!

投稿日:

わたしの祖母は末期の癌で入院生活が長く、2年入院して旅立ちました。
毎年敬老の日には一緒に料理をして食事をしたり、編み物を教わったりと一緒に過ごしてきた大好きなおばあちゃんです。

入院期間中2回病院で敬老の日を過ごしたのですが、1回目はまだなんとか立って歩け意識もしっかりしていました。
2回目は意識が朦朧としていて、時折苦しそうなうめき声をあげたりとわたしが誰だかわかっていないような状態。

毎年恒例の敬老の日にどうしてもなにかしたくて、2回とも病院に行きおばあちゃんにプレゼントを渡しました。
敬老の日を一緒に過ごすことは毎回のことだったのですが、プレゼントを渡すのはこの最後の2回が初めて。
元気なときの敬老の日の過ごし方はこちら

わたしが実際に入院中の祖母に渡したプレゼントについて、意識があるときに渡したプレゼント・寝たきりで意識が朦朧としているときに渡したプレゼントについてお伝えします。
入院中のおばあちゃんにプレゼントを贈りたいと思っている方のお役にたてたら嬉しいです。

スポンサーリンク

敬老の日のプレゼントで入院中に喜んでもらえるもの

入院生活で1回目の敬老の日。

このときのおばあちゃんの状態は頑張って自分で歩いてラウンジに行き入院仲間とお喋りが出来るような状態でした。
だけど食欲はなく、無理に食べるとその後具合が悪くなってしまう。
なのでわたしがプレゼントで食べ物系を持っていくと目の前で頑張って食べてくれようとして、具合が悪くなってしまうと思い食べ物系は辞めました。

体力もかなり落ちていて本を読んだり編み物をすると、疲れて具合が悪くなってしまう。
日用品や身の回りのものはほとんど揃っていて、不便はなさそう。

すごくすごく悩みました。

お見舞いのときにおばあちゃんをふと見ると、部屋着(パジャマ)がよれよれで替えのパジャマも同じような具合でした。

おばあちゃんは入院する前はお友達とあう時などはちょっと小奇麗にして出かけていたので、知らない人にあまり寝間着姿は見られたくないような人。

入院中は毎日パジャマで過ごさなくてはいけないので、着心地の良い少しおしゃれなパジャマをプレゼントしてあげたい!と思いました。

一日中着るものなので素材にはこだわりたくて、オーガニックコットン100%のパジャマを探すことに。
国産で国内工場で作られているのが安心安全でいいなと探していたところぴったりのものが。

オーガニックコットン レディース パジャマ 綿100%

 

オーガニックコットン100%で生産国が日本。

すごく助かったのがサイズが豊富でおばあちゃんは150cmちょっとで痩せ型だったのでフリーサイズだとぶかぶかになってしまうので細かくサイズ分けされていておばあちゃんの体型にあったサイズを選ぶことが出来ました。

オーガニックコットンだけあって手触りはすごく気持ちがよくおばあちゃんも本当に喜んでくれました。

 

それからはほとんどこのパジャマを着ていて、洗濯から帰ってくるとすぐにまた着替える始末でした。
これだけ喜んでくれるのなら洗い替えで2枚プレゼントすればよかったな・・・と今になって心残りです。

購入する際ラッピングをお願いしようと思ったらたくさんの種類のラッピングがありわたしは不織布トートバッグ ラッピングを選びました。

スポンサーリンク

これが大正解でこのトートバッグにお財布やハンカチを入れていつも病院内を歩いていたそうです。

ラッピングのバッグまで大切にしてくれていた祖母を思うとプレゼントしてよかったなと思います。

敬老の日のプレゼントで寝たきりで意識がないときに贈りたいもの

入院生活2回目の敬老の日。

このときはもう寝たきりで意識朦朧としていてたまに苦しそうなうめき声をあげる具合。
お見舞いに行っても誰だかわかる状態ではないのですが、これで最後かもしれない・・・と思いどうしても敬老の日に何かをしたくて悩んでいました。

意識が低下している人がアロマの香りによって目覚めたという話しを聞いて、おばあちゃんの好きだったアロマの香りにしようと決めました!

意識が低下していても嗅覚が刺激されることにより意識が戻るという事例もあり、お医者さんに確認してアロマを使ってもよいか聞きました。
呼吸器系の疾患だとアロマが良くないケースもあるそうですが、祖母は呼吸器系疾患ではないので使っても良いとのこと。

相部屋の方もいるのでディフューザーではなくコットンにアロマをたらし使うことにしました。

 

香りはおばあちゃんの好きだったオレンジスィートにしました。
オレンジスィートエッセンシャルオイル

敬老の日当日、アロマオイルとコットンを持って病室へ。
アロマオイルをつけたコットンを直に枕に置くと匂いがついたり汚してしまいそうなので、ハンカチに包んで枕元に起きました。
「おばあちゃんの好きなオレンジスィートの香りだよ〜覚えてるー?」なんて話しかけていると、苦しそうな顔だったおばあちゃんがスッと和らいだ表情になり目の焦点がわたしに合いました。

 

言葉を発することは出来なかったけど、絶対にあの瞬間わたしが誰だかわかっていたと思います。

数週間後に祖母は旅立ってしまいましたが、いまでもあの時のことは忘れられません。

敬老の日のプレゼントで祖母に喜んでもらいたい!

入院生活1回目の敬老の日、パジャマと一緒にフォトブックをプレゼントしました。

本や編み物が出来ずに毎日暇な時間を過ごしていたので、フォトブックならゆったりと眺めてもらえてそんなに疲れないのではないかなと。

思いついたのが敬老の日の直前で急いで注文しなくてはならず、焦っていたのですが即日配送をしてくれるところがありそこに頼みました。
わたしが頼んだところはここです。
しまうまプリントのフォトブック

スマホから作ったのですが簡単に作れて編集もほぼ必要なくあっという間にフォトブックが出来上がりました。
お昼前の注文だったので当日発送してくれてすぐに届き敬老の日に間に合いました。

一番大きいサイズのA4サイズにしたのでおばあちゃんも時間をかけて1ページ1ページ大切そうに眺めてくれました。

これなら毎日少しずつ見れて暇つぶしにもなり疲れすぎることもないので、プレゼントは大成功でした。

 

お見舞いに来てくれた人ともこのフォトブックを見て盛り上げってくれたり、入院仲間に見せにラウンジに持っていってくれていたそうです。

写真と一緒に想い出話しにも華が咲いて楽しい時間を過ごしてくれました。

おばあちゃんの喜んでいる姿を見れて本当に嬉しかったです

敬老の日のプレゼントを入院中寝たきりの祖母に贈りたいまとめ

参考になりましたでしょうか?

パジャマ・アロマオイル・フォトブックどれも心を込めておばあちゃんのために選んだもので笑顔になってもらえて本当に嬉しかったです。

入院中ご家族のみなさまもお辛いでしょうが、敬老の日におばあちゃんの笑顔がみられますように。

↓応援クリックして頂けたら嬉しいです☆
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

関連コンテンツ



-イベント, 敬老の日
-, ,

Copyright© ゆるりくるり , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.