日々の生活に役立つ情報をお伝えします

ゆるりくるり

イベント 花火大会

神宮花火大会の軟式球場の混雑と持ち込み制限と屋台について

投稿日:

隅田川の花火大会に負けず劣らず、東京を代表する夏の風物詩の神宮外苑花火大会。

神宮外苑花火大会の魅力は花火だけではなく多彩なアーティストが集結し音楽ライブを行うイベントも魅力。

神宮球場と軟式球場でライブが行われますが、軟式球場はお祭り要素がたっぷりで全席自由で思い思いにイベントを楽しむことができます。

ここでは神宮花火大会の軟式球場の混み具合と球場内の持ち込み制限、屋台についてをお伝えします。

事前にチェックして当日思いっきりイベントと花火を楽しみましょう!

スポンサーリンク

神宮花火大会の軟式球場の混雑具合

有料チケットを購入して入ることが出来る軟式球場。

神宮球場・秩父宮ラグビー場と並び神宮花火大会では3ヶ所のエリアが有料観覧席になっています。

有料観覧席になっている3ヶ所の中で軟式球場のみが自由席になっています。

軟式球場は高いフェンスがなくどこからでも見通しがよく花火を観るにはどこからでも大迫力の花火が観えます。

 

イス席は一切なく、会場に入る前に配布されるシートのみ使用可なので自分で持ってきたシートなどの持ち込みは禁止になっています。

※自分で持ってきたシートを敷いている人がいますがルール違反なので絶対にしないようにしましょう。

 

軟式球場は15時開場。16時30分公演開始で、15時の会場入りの瞬間に場所取りをしようと朝から並んでいる人が多くいます。

ライブが16時30分から始まるので16時頃には大体の場所が埋まってしまいます。

特にライブが目当ての人はライブステージ近くに場所取りをしようとすごい勢いで入って来ます。

出来れば16時前には入場して場所取りをするのがいいです。

ライブ目当てに行く方は15時の開場と共に入場する勢いじゃないとステージ前の席は厳しいです。

 

2017年の軟式球場の様子をわかりやすくアップしてくれている動画がありました!

軟式球場内の雰囲気が良く伝わるので初めて行く方はぜひ観てください↓

スポンサーリンク

ちなみにお手洗いはたくさん仮設トイレが設置されますが、大体並んでいることが多くたくさんあるので回転はいいのですが・・・

ライブ前と花火前は特に混みますので、なるべく時間をずらすか早め早めに並ぶようにしましょう。

神宮花火大会の軟式球場への持ち込み制限について

神宮外苑花火大会の軟式球場では持ち込み制限があります。

自分で用意したシートが持ち込み禁止の他に、

消防法の理由からビン・缶の持ち込みも禁止です。

もし会場の外で飲んでいたものを持ってきてしまった場合、入場前に紙コップに移してから入場になります。

水筒・ペットボトルの持ち込みは可なので、飲み物を持ってくる際は気をつけましょう。

※例年缶ビールなどを隠して持ってきている人を見かけますが、絶対に辞めましょう。実際に警備員に注意されている人を見ています。

その他の飲食物(コンビニで買ったもの・家からもってきたもの・お弁当)などは持ち込み可能なので、ライブから花火の時間までは3時間あるのでなにかしら食べ物があると良いと思います。

神宮花火大会の軟式球場に屋台はある??

軟式球場には屋台がズラーっと並んでいます。

ビールに焼き鳥、肉巻きおにぎり、からあげ、イカ天、フライドポテト、かき氷などなど様々な食べ物が揃っています。

ちなみにビールは500mlで500円だったと思います!

魅力的な屋台はたくさんあるのですが・・・どの屋台も混みます!!

大行列が出来てしまい、人気の屋台では20〜30分並ぶことも。

なので屋台にこだわりがなければ軟式球場に入る前に食べ物は購入しておく方が良いです!

↓2017年の屋台の並んでいる姿、行列の状態が見られます

あと、ウェットティッシュのようなお手拭きを用意しておくのがオススメです。

軟式球場はグラウンドなので土の部分が多く土埃がすごいです。

なのでさっと拭けるウェットティッシュがあるととっても便利!

神宮花火大会の軟式球場の混雑と持ち込みと屋台についてまとめ

 

↓応援クリックして頂けたら嬉しいです☆
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

関連コンテンツ



-イベント, 花火大会
-, , , ,

Copyright© ゆるりくるり , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.