日々の生活に役立つ情報をお伝えします

ゆるりくるり

生活

浴衣が透ける対策!肌着の色のおすすめと代用品もご紹介!

更新日:

せっかくのお祭り!浴衣を着ていきたいですよね。

でも浴衣が透けてしまっていませんか・・・??

生地が薄い浴衣では白の浴衣だけでなくピンクや紺の浴衣でも透けてしまうことも

ここでは浴衣が透けない対策についてお伝えします。

今持っている透けてしまう浴衣も、この対策をすれば透けずに着ることが出来ます!

お気に入りの浴衣でお祭りを楽しみましょう!

スポンサーリンク

浴衣が透ける対策

浴衣で透けていないか確認するべきポイント

浴衣が透けていないか確認するべきポイントはいくつかあります!

白や薄ピンク・薄水色などは特に透けやすい浴衣の色ですが、生地によっては黒・紺・赤などの濃い色でも浴衣が透けてしまう可能性もあります。

まずは自分の持っている浴衣を着るとどこが透けてしまうのか確認しましょう。

■インナーのラインが透ける

■インナーの色や柄が透ける

■ショーツのヒップラインが透ける

■ショーツの色や柄が透ける

■脚が透ける

■二の腕が透ける

鏡で確認するときは正面からだけではなくしっかり後ろ姿もチェックしましょう。

後ろ姿のほうが透けて見えやすいので自分で確認しづらい場合は他の人にチェックしてもらいしっかりと確認しましょう。

浴衣は汗をかくことで透ける

夏の暑い時期のお祭りは、夕方過ぎでも人混みや屋台の熱気で汗をかきますよね。

汗をかくことにより浴衣が身体に張り付き、透けや着崩れの原因になります。

自宅で浴衣を着て確認しても透けていなかったのに、お祭りの途中で確認すると透けていたと言う場合はほとんどが汗によるものです。

浴衣の場合、透け対策=汗対策になります。

 

浴衣の下に着用する肌着を着ることにより透け対策だけでなく汗対策も担ってくれます。

浴衣が透ける対策!肌着インナーのおすすめと色の選び方

浴衣の透け方別!肌着インナーの選び方

上記で確認してもらった浴衣の透ける箇所別で必要な肌着インナーは変わってきます。

透けてしまう浴衣には同じような形、長さの肌着を着ることで透け対策になります。

上半身の浴衣の透け対策には肌襦袢

■インナーのラインが透ける

■インナーの色や柄が透ける

■二の腕が透ける

こちらに当てはまる浴衣を着るのに必要な肌着インナーがこちら。

「肌襦袢」と呼ばれる上半身の透け対策に効果的な肌着インナーです。

肌襦袢の袖が短すぎて腕が見えてしまうことのないように肌襦袢は肘下まであるものを選ぶのがポイントです。裾除けは足首近くまであるものを選ぶといいですね。
肌襦袢はこのくらいの袖長さがあるもの

下半身の浴衣の透け対策には裾除け

■ショーツのヒップラインが透ける

■ショーツの色や柄が透ける

■脚が透ける

こちらに当てはまる浴衣を着るのに必要な肌着インナーがこちら。

「裾除け」と呼ばれる下半身の透け対策に効果的な肌着インナーです。

スポンサーリンク

裾除けも短すぎて足首が出てしまうと恥ずかしいので長めのサイズを選びましょう。

全身のゆかたの透け対策も出来るワンピースタイプの肌襦袢

■インナーのラインが透ける

■インナーの色や柄が透ける

■ショーツのヒップラインが透ける

■ショーツの色や柄が透ける

■脚が透ける

■二の腕が透ける

この全てを対策してくれるのがこちら。

ワンピースタイプの肌襦袢です。ゆかたスリップとも呼びます。

この肌着インナーなら薄手の浴衣でも着ているうちに汗をかいてもしっかりと透け対策をしてくれます。

肌襦袢と裾除けを別々に購入するよりも遥かにオトクなのでこのワンピースタイプの肌襦袢を1枚持っておくのをオススメします!

 

浴衣用肌着の下にはスポーツブラのようなワイヤーが入っていない下着がオススメです。

ワイヤー入りは帯を締めるときに邪魔になるので避けましょう。

浴衣用肌着インナーの色の選び方

上記でご紹介したうゆかた用の肌着インナーを着れば大抵はどの肌着でも透けなくなるのですが、白の浴衣だと浴衣用肌着を着ても透けてしまうことも。

なので特に白の浴衣を着る人はインナーの色の選び方は大切です!

 

肌着インナーの色はこちらのようなモカ・ベージュ・肌色が1番透けにくいです。

肌着インナーを購入しない場合もモカやベージュ・肌色の下着を選ぶのがおすすめです。

淡い黄色やグレーの下着も浴衣によりますが透けにくいです。

 

浴衣が透ける対策!肌着の代用品になるもの一覧!

浴衣用肌着を買っている時間がない!と言う緊急な場合にはいまあるもので浴衣用肌着インナーの代用をすることも出来ます!

上半身のゆかたの透け対策に!キャミソール・タンクトップ

色はベージュ・ピンク・モカ・白

肌の色と似ているベージュだと一番透けにくいです。

しかし、襟元が開いているものじゃないと、浴衣の隙間から見えてしまう場合があるので注意が必要です。

前だけではなく、首の後ろ側も見えていないか確認しましょう。

キャミソールやタンクトップだと浴衣の袖の隙間から肌が見えてしまうこともありまるので避けたい人は半袖を着ましょう。

半袖だと脇の汗も吸収してくれるので汗が気になる方にオススメです。

下半身の浴衣の透け対策に!ペチコート

ペチコートとはワンピースやスカートの下に履くためのアンダースカートです。

ボリューム感の多いものだと浴衣を着たときにもたついてしまうので、スッキリしたタイプのものを選びましょう。

下半身の浴衣の透け対策に!ステテコ

もともとは着物やハカマの下に穿くものだったステテコですが、いまではルームウェアなどで注目されています。(ユニクロのリラコなど)

夏用のステテコだと汗対策もしてくれるのでオススメです。

全身の浴衣の透け対策に!マキシ丈のタンクトップワンピ

マキシ丈のタンクトップワンピだと上下合わせて透け対策をすることが出来ます。

ただしこちらも襟元が開いているものじゃないと、浴衣の隙間から見えてしまう場合があるのでしっかりと正面・後ろ側と確認しましょう。

 

このように浴衣用肌着に代用出来るものがたくさんあります。

わたしは浴衣用肌着を持っていないときはベージュのキャミソールに白色のステテコを履いてその上に浴衣を着ていましたが一日中、透けることもなく汗で着崩れしてしまうこともなく快適に過ごすことが出来ました!

まとめ

ここでは浴衣の透け対策についてお伝えしました。

浴衣用肌着は一枚あると便利ですが、緊急の場合は自宅にあるものでも充分に代用出来るものがあります!

透け対策をしっかりしてお気に入りの浴衣でお祭りを楽しんでくださいね!

スポンサーリンク

関連コンテンツ



-生活
-,

Copyright© ゆるりくるり , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.