日々の生活に役立つ情報をお伝えします

ゆるりくるり

イベント 花火大会

横浜スパークリングトワイライト2018有料チケットと当日券について

投稿日:

今年で7回目の開催となる横浜スパークリングトワイライトのスパークリング花火。

山下公園近辺でイベントが行われ、山下公園の石のステージ周辺ではシーサイドレストラン・バーと言う横浜の老舗店を中心としたグルメコーナーがあり、普段のお祭りの屋台とは違う、おしゃれでリッチな気分を味わえる食べ物と飲み物が揃っているのが特徴!

更に今年は去年に引き続きアジアの食を楽しめるブースも用意されるので、普段食べたことのない料理も楽しめちゃう。

問い合わせたところ今年は17店舗のお店がブースに並ぶとのこと。

路上のパレードや船を使った海でのパレード、音楽隊やジャズバンドによる演奏なども楽しむことが出来、花火以外にも魅力がたくさん!

ここでは横浜スパークリングトワイライト2018の詳細情報と有料チケット・当日券についてお伝えします。

スポンサーリンク

横浜スパークリングトワイライト2018の詳細情報

イベントは2日間開催で、どちらの日にちも夜に花火が打ち上がります!

横浜スパークリングトワイライトの詳細

■花火大会の日程

2018年7月14日(土)・15日(日)

■花火大会の時間

両日とも19:30〜20:00

■花火開催場所

山下公園前海上

■打ち上げ数

3000発

■横浜スパークリングトワイライト公式ホームページ
http://www.y-artist.co.jp/sparkling/

花火は3000発と多くはないのですが、3000発を30分間に一気に打ち上げるのは圧巻!

打ち上げ場所から近い所で観られるスポットが多く、口コミでも写真を撮ろうとしても近すぎて全体が収まらない。の声が多くあるほど。

海上での打ち上げだからこそ、周りのものに邪魔されず最高の花火を観ることが出来ます。

横浜スパークリングトワイライトの有料チケット

比較的スパークリング花火は離れた所からでもよく観ることが出来ます。

ですがせっかくなら近くで楽しみたい!!

まず正確な花火の打ち上げ場所を確認です。

花火打上台船があるのが山下公園と大さん橋で囲われた辺り。

 

一番花火を近くで観るとすると大さん橋!

大さん橋は有料観覧席になっていてチケットの購入が必要。

場所取りを気にすることなく大迫力花火を間近で楽しめるので横浜スパークリングトワイライトの花火の有料観覧席はすごくおすすめです!

横浜スパークリングトワイライトの有料観覧席の値段

■屋上自由席(レジャーシートが配布されそれ以外は使用不可)

1人 1,000円

■ 岸壁 ペア席

2名 5,500円

■ 岸壁 三脚使用カメラスペース

1人 4,000円

■岸壁 テーブル席

1人 3,000円

■ 岸壁 テーブル席ディナーボックス付き

スポンサーリンク

1人 6,250円

■ ターミナルテラスVIP席 ディナー付き

1人 10,000円

前日の7月13日までチケットは販売しているけれど、売り切れ次第終了で例年早い段階で売り切れ。

早めのチケット購入をぜひ!

屋上自由席は1000円とお安いながら眺めばっちり!最高です!!

支給されたレジャーシートのみ使用可で寝っ転がったりは出来ないけど、この値段で激近の花火を楽しめるからわたしはすごく安いと思う!

チケット購入は「チケットぴあ」からどうぞ。

横浜スパークリングトワイライトの当日券について

毎年スパークリング花火では当日券が売り出されます!

当日のお昼頃から大さん橋入り口で当日券が発売されます!

値段は前売りのときと変わらずの値段です。

発売前から並んでいる様子


1時間ほど並んで当日券をゲット出来たそうです!!

1000円の自由席は数多くあることから当日券でもゲットしやすいです!

ぜひ横浜スパークリングトワイライトを当日券を購入して最高の席で楽しみましょう^^

絶対に1000円で場所取りをしなくてすむのは超オトクです!

横浜スパークリングトワイライト2018有料チケットと当日券についてまとめ

いかがでしたでしょうか。

ここでは横浜スパークリングトワイライト2018の詳細情報と有料チケット・当日券についてお伝えしました。

横浜スパークリングトワイライトのスパークリング花火をぜひ間近で楽しんでくださいね。

↓応援クリックして頂けたら嬉しいです☆
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

関連コンテンツ



-イベント, 花火大会
-, ,

Copyright© ゆるりくるり , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.