日々の生活に役立つ情報をお伝えします

ゆるりくるり

健康

秋の花粉症で顔がかゆくて赤いときの対策!掻くと悪化の恐れが

投稿日:


春の花粉症が終わったと思ったらもう秋の花粉が飛散し始めます。
早ければ8月の下旬辺りから花粉が飛散し始めるので症状が出始める人も。

ここでは目のかゆみ・鼻水だけではなく、顔のかゆみや赤くなるのは花粉症の症状なのかについてお伝えします。
適切な対策で辛い顔のかゆみ・赤みを抑えましょう。

スポンサーリンク

秋の花粉症で顔にかゆみがでることはあるの?

花粉症の症状と言えば、目のかゆみや涙、くしゃみ、鼻づまりなどが代表的ですが、それ以外にも肌のかゆみや荒れ、乾燥などの肌トラブルを感じることがあります。

花粉症の症状が目や鼻にだけだと思っている方は、肌のかゆみの原因が花粉だとは思わず原因について悩んでしまうと思いますが花粉症の症状で顔のかゆみを引き起こすことがあります。
花粉が肌に直接影響を与えて皮膚炎を起こすことを「花粉皮膚炎」と呼びます。

「花粉皮膚炎」は、花粉が原因で肌にかゆみや炎症が起きることで、体内に花粉が入ることで起きるのではなく、花粉が皮膚に付着することで症状が現れます。

花粉皮膚炎は目のかゆみや鼻づまりなどの症状がない人にも起こる可能性があるので注意が必要です。
毎年同じ季節になると肌が荒れやすいという人は、「花粉症皮膚炎」の可能性がありますので、適切なケアをする必要があります。

花粉症で顔がかゆくて赤い ゴワゴワした肌に

花粉症のために目をこすったり、鼻を一日中かんだりというような摩擦行為をしてしまった結果、目や鼻の皮膚のバリア機能が低下すると「花粉皮膚炎」が生じやすくなるのです。

目のまわり、あご、首など、露出している部分に皮膚炎をおこし、かゆみ・赤みが出ます。
特に上まぶたが赤くなったり、かさかさするケースが多く見られます。
肌が赤みをおびヒリヒリしたり、乾燥して白く粉っぽくなることもあります。

人によっては湿疹ができて、皮膚の表面の角質がめくれてしまうことも。

かゆくて自分で掻いてしまうと、肌表面に傷がつき、ふだんの化粧水やメイクもしみる状態になってしまいます。

花粉症で顔がかゆいときの対策 乾燥は大敵!

花粉は直接肌に付着するだけでなく、体内に入り込んで目のかゆみや鼻づまりなどの症状を引き起こします。

かゆくてついつい目をこすってしまったり、鼻をかみすぎたりして、目の周りや鼻の周りの皮膚に負担をかけてしまいがちに。

肌が乾燥し皮膚のバリア機能が低下し、敏感になっている肌はますます荒れてしまいます。

花粉を防ごうとするマスクも要注意です。

スポンサーリンク

マスクが肌に擦れて刺激となって肌荒れの原因になってしまうことになります。

乾燥を防ぐだけでなく、肌から入ってくる異物を防ぐためにも保湿が大切。

保湿されうるおった肌は、乾燥も防ぎ花粉の粒子も防ぎ天然のマスクのような働きになります。

顔のかゆみ赤みがあるときは敏感肌でも使えるスキンケアを使おう

普段使っている化粧水や乳液でもバリア昨日が低下し敏感になっている肌には刺激が強いことがあります。

現在使っているスキンケアを使い続けると更に症状が悪化してしまうかもしれません。

特に目元が赤くなっている人は要注意です!

なので花粉による肌のかゆみ・赤みが出た場合は敏感肌用のスキンケアに切り替えることが大切!

 

化粧水を使って肌がヒリヒリするのは界面活性剤などの薬品が原因のことがあります。

更に防腐剤・アルコールもピリピリする原因に。

花粉症で弱っている肌にはこれらの成分が入っていない化粧水を選ぶ必要があります。

そこでおすすめなのがこちらの界面活性剤や防腐剤・アルコールが使用されていない化粧水です。



敏感肌でデリケートなお肌にもピリピリすることなく使える化粧水なので、花粉で弱っている肌の救世主です。

こちらの化粧水はトライアルセットとして化粧水+クリームもついていて「消費税」・「送料」・「代引き手数料」込みで1500円です。

化粧水とクリームが着いていてこの値段だとお試ししやすいですよね。

更に消費税・送料・代引き手数料も無料なのが嬉しいポイント。

 

これ以上肌の状態が悪化しないように、かゆみ・赤みを感じている人は一度こちらの化粧水とクリームを試してください。

化粧水をつけるとピリピリしていた肌がしっとりと落ち着くはずです。

花粉で肌が弱っている人におすすめの化粧水はこちら→敏感肌用トライアル★1500円【KYOKIORA】

秋の花粉症で顔がかゆくて赤いときの対策のまとめ

いかがでしたでしょうか?

ここでは花粉症による、顔のかゆみ・赤みの原因と対策についてお伝えしました。

敏感になっているお肌のために、これ以上ダメージを与えないためにはやめに敏感肌用のスキンケアに切り替えましょうね。

↓応援クリックして頂けたら嬉しいです☆
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

関連コンテンツ



-健康
-, , , ,

Copyright© ゆるりくるり , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.