日々の生活に役立つ情報をお伝えします

ゆるりくるり

母の日

母の日にあじさいはなぜ?花言葉とアジサイの鉢植え

投稿日:

母の日にはカーネーションをあげるのが一般的ですよね。
最近ではカーネーションだけでなく母の日にあじさいをプレゼントすることに注目が集まっています。
なぜあじさいなのか。
あじさいは梅雨に咲く花のイメージであまり明るい印象がないかもしれませんが実は素敵な花言葉を持ち、母の日にピッタリの花なのです。
あじさいの花言葉と母の日にアジサイをプレゼントするオススメの方法をご紹介します。

スポンサーリンク

母の日にあじさいはなぜ?

毎年カーネーションを渡しているが飽きてしまっていないか、切り花だとすぐに枯れてしまって楽しめる期間が短いのではないかと考える方たちにいま人気のあるあじさい。

あじさいは小さい花がひとつひとつ集まって出来ていることから「仲良し」「団結」など結束したイメージの花言葉を持ち母のイメージにあうことから母の日のプレゼントに選ばれるようになりました。

あじさいには品種も多く大きな花びらでゴージャスなものや小さく可憐な花がたくさん集まっているもの、色も白や青、ピンク、紫など多種多様なのでプレゼントする方のイメージに合わせて選べると言うのも大きな特徴です。

日本原産の品種のあじさいは日本の気候にあい育てやすく、更に母の日に贈ったあとからが最盛期を迎えるので長く花を楽しむことが出来るのも人気の理由です。

母の日のあじさいの花言葉とは

◯プラスの花言葉

『団欒』『家族』『和気あいあい』
小さい花がひとつひとつ集まって出来ているから
『辛抱強さ』『強い愛情』
アジサイの花が咲く期間が長いから

◯マイナスの花言葉

『移り気』
紫陽花の花の色が咲き始めてからだんだんと変わることから

更にアジサイは色によっても花言葉が変わります。

紫陽花の赤の花言葉

【元気な女性・強い愛情】

スポンサーリンク

明るくはつらつとしている女性を思わせる色で、お母さんの強い愛情を表すことからとても人気のある色です。
見栄えもすることから贈り物に人気のカラーになっています。

紫陽花の青の花言葉

【冷酷・冷たい・知的・神秘】

良い花言葉もある一方で青という寒色の色から冷酷・冷たいというマイナスイメージの花言葉も持ち合わせているので、プレゼントをする際には注意が必要です。
誤解を与えないようにしっかりと花言葉の意味を伝えるか、青のアジサイは贈り物に選ばないなど配慮することをオススメします。

紫陽花の白の花言葉

【寛容】

寛容とは、心が寛大で、よく人を受けいれること。過失をとがめだてせず、人を許すこと。
広くて優しい心を持つお母さんにピッタリと近年プレゼントに選ばれる方が多い色です。

母の日にはアジサイの鉢植えがオススメ

最近では母の日に切り花を贈る人と鉢植えを贈る人はほぼ半分半分だそうです。
それだけ鉢植えのニーズが高まっており、その中でも特にアジサイが人気。
比較的お手入れも簡単で楽に育てられ、尚且つたくさんの種類の品種があり見栄えの良いアジサイは鉢植えでの贈り物がとても喜ばれるそう。
更に紫陽花は多年草なのでその年だけではなく来年も綺麗な花を咲かせてくれるので「これは去年の母の日にもらったあじさいだわ」などと記憶に残るプレゼントにもそれも人気の理由のひとつです。
鉢もおしゃれなものを選べるなどインテリアにこだわりのある方へのプレゼントにもピッタリと世代を問わず喜んでもらえるプレゼントではないでしょうか。

まとめ

今年の母の日はなにをプレゼントするか悩んでいた方は素敵な花言葉を持つあじさいはいかがでしょうか?
花言葉の意味と一緒に感謝の気持ちを伝えればきっと喜んでくれること間違いなしです。
素敵な母の日をお過ごしくださいね。

スポンサーリンク

関連コンテンツ



-母の日
-,

Copyright© ゆるりくるり , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.